« 7/6 ゼッケンや 兵どもが夢の跡 | メイン | 7/10 三本マスター »

7/8 百曲のダンディ

せっかくの晴天日。今日は乗鞍高原へジョギングに行こうと思っていたが、体調が上がらないまま午後になってしまった。行先を副案の美ヶ原に切り替える。玄関の前にこんな山があるのがラッキーだし、ガソリン代が浮いたと思えば。

玄関の前というのは大げさで、実際は登り口までそれなりの距離がある。シューズは久々にアディゼロテンポ。1時間で桜清水坂の入口に立ち、激坂を登って峠まで44分。ゆっくり目のチャリと変わらないな。
100magari 三城牧場から熊鈴を付け、いよいよ登山道らしい道に入る。「百曲」という魅惑的な名前の道で、距離は短いが走るのは困難になる。こんなんじゃダメだと思いつつ、だいぶ歩いた。樹林帯を抜け、切れ落ちた台地が見えてくると間もなく美ヶ原高原。自宅から3時間で塩クレ場に到着し、カロリーメイト休憩を取る。もう夕方だし、じっとしてると風が寒いからすぐに再出発。

Hanasunset 少し戻ってから台地の縁を行く裏ルートで烏帽子岩を経由し、山頂の王ヶ頭2034mへ。自宅620mからジョギングのみとしては最高到達点となる。西へ進み、松本市街地側に伸びた王ヶ鼻から八丁ダルミで下山する。夕雲の美しさにジンとしつつ、やがて樹林帯に入る。調子こいて走っていたら右足首をグギャっとやってしまった。幸い軽傷だったが、以降慎重に。
石切場からは舗装路の桜清水坂を降りるだけだから安心、と思ったら腕が痺れて足も止まった。ふらふらと、ブレーキ故障車用の緊急避難所をワンツースリーフォー8つ数えて県道67号まで降り、自販機でキーホルダーの五百円玉を崩してスポーツドリンクを飲む。すると出発前の体調不良さえ嘘のようにすっかり元気が回復して、松本の夜景を眺めつつ山辺の谷をさらに降り、予定外のラストスパートをかけて帰宅。39.2kmを6時間20分。教訓としては持参ドリンクが500ml×2本じゃ足りなかったってことか。

コメント

夕日の写真が素晴らしいですね。平地との比高が大きくて浮遊感が有るのが良いです。

ありがとうございます。デジカメの静止画性能が低いので、暗部などだいぶ補正をかけてますが。

コメントを投稿

つぶやきとジョグの記録

最近の投稿動画

相互ブックマーク

勝手ブックマーク

更新ブログ

他の所有アカウント

Powered by Six Apart
Member since 05/2005