« 6/3 チュウリキ! | メイン | 6/10 You know 湯ノ原林道 »

6/6 エンペラーをぶっとばせ

じてんしゃのみせ道[タオ]に注文して7日間、新しいランドナーが出来上がった。『県下一斉ノーマイカー通勤ウィーク』とは何だったのか?ってくらい月曜まで酷い渋滞のなかマイカー通勤でしのいでいたから、このスピード納車は助かる。早速昨日から自転車通勤に復帰する。新車の安定感も相まって、あまりの快適さに顔がほころんでしまう。

Koutei 今日は朝練にも復帰。ブレーキシステムはカンチでも、遭難で痛めた左膝は完治していない。ゆえにまるで踏み込めないが、ゆっくりでもいいから慣らし運転やポジション調整などを坂道でやっておきたい。わずかに小雨が降るなか、浅間温泉から美鈴湖(1CP)まで27分58秒とタイムは散々たるもの。せっかく先月は「数年ぶりに美ヶ原で自己ベスト伺えるか!?」ってくらいの調子だったから勿体ないけど、またイチからやり直しだ。

新しい自転車は丸石サイクルのエンペラー・ツーリングマスターの緑色。ブリのトラベゾーンはもう製造されていないので、そのライバル格だったランドナーに宗旨替えとなる。つーか丸石って倒産したからエンペラーも消滅したもんだとばかり思っていた。まだ生きてたんだ。実態は学生向けの量産品であっても、その名称にはベートーベンのピアノ協奏曲が似合いそうな優雅さがあるではないか。

重さは実測13.1kgで、ダイヤモやキャリアが付いてないのにトラベゾーンより600g重い。これはフレーム云々より、細身のランドナー用リムが生産されてない?のが主原因と思われる。太めのリムで、耐久性はありそうだ。
他にもインプレッションは多々あるけど、今宵はここまでに致しとうござりまする。

コメント

新しい自転車は軽くなって、むらよしさん益々超速に?と思っていたので意外でした。>600g増
メーカーのHPを見ましたけど、なかなか渋くてグーです。

あのWebサイトのやっつけ仕事っぷりもグー!です。
「正統派ランドナー」と銘打ってる分、革新性は感じない車体ですね。
重くなったぶん体が軽くなるよう頑張りま…す…。

コメントを投稿

つぶやきとジョグの記録

最近の投稿動画

相互ブックマーク

勝手ブックマーク

更新ブログ

他の所有アカウント

Powered by Six Apart
Member since 05/2005