« 1/12-14 肋骨 is dead | メイン | 1/26 今じゃ疲れてオンボロロ »

1/18 江島の戦い

肋骨にヒビが入ったようで、しばらく走る気になれず。トレーニング帳としての当ブログはネタなし状態だが、ネット上で変わった現象が起こったので、それについて思うことを書く。4年前にアップした動画についてだ。

ニコニコ動画:自転車で江島大橋を走ってみた(3倍速)

当時江島大橋は見た目のインパクトから激坂ファンの一部で話題になっており、山陰キャンプツーリングのついでに寄って動画を撮影することにした。ニコ動の「世界の新着動画」というコーナーで高支持を得たい、でも狭い橋を自転車で走る内容はコメントが荒れるかもしれない。旅行前からそう考えていた。果たしてそうなった。自転車載動画なんてニッチなもので、再生回数が千に満たない投稿動画が多い中で、数千回を記録する人気動画と言えた。なおBGMの「銀河鉄道999」から「行け行け飛雄馬」への変化はサイクリング部の先輩Tさんと同輩Hがそう歌っていたもので、自分のアイデアではない。

Zoom昨年12月28日に親戚宅で久々に(ニチアサ以外の)民放テレビを見た時、ダイハツのテレビCMでこの橋が映っていた。手を叩いて笑った。深くは考えずその後韓国へ旅行し、今年元旦にフェリーで帰国。境港に向かう船上からも江島大橋が遠望できて、やはりあの橋は面白いと思った。

自分がニコ動に投稿した作品については、サムネルを並べたページを作って時々「返信すべきコメントがないか」など監視している。まぁ滅多にない。ところが1月15日に、件の動画の再生回数が急上昇。自分の中では奇跡的な人気動画だった「暗峠(大阪側)を自転車で往復してみた(3倍速)」を抜き、初めて1万回再生を突破した。いったい何があった。どうやらヤフー映像トピックスというサイトに「ダイハツCMで話題の急勾配をチャリで」として取り上げられたようだ。ヤフーのトップからワンクリックじゃ行けないページでも、そんなに影響力があるのか。

一旦は落ち着き、1月17日の金曜日。仕事から帰宅してから艦これなどにうつつを抜かし、しばらく気が付かなかった。はぁ?え?再生回数が20万を突破!?ケタがおかしいんだが、今度こそ何があった? ツイッターなどで調べてみると、午前11時台に極端な上昇があり、12時の毎時ランキングからしばらく再生回数1位に居座っている様子。何者かの意思による工作だろうか、未だにその11時台に何があったか分からない。奇しくも星一徹役の声優、加藤精三さんが亡くなった時刻である。もちろん自分は労働中であり、工作には加担していない、念のため。あとはなすがままに延焼していく。

24rankマイリスト数の割合が低いものの、再生回数によるゴリ押しで24時間総合ランキングでも1位となった。宣伝も付き、ユーチューブに転載する人まで現れる始末。舞い上がるように嬉しいっちゃ嬉しい、ああ小市民。河原の小石、ツブテのような者たちの一人にすぎない自分が、こうも大勢の感情に影響を与える機会は、一生で一度だろう。それをただ黙って見ているだけなのか。こういう時、どうして良いかわからない。

コメントにはニコ動の特性とも言える、脊髄反射的なものが並ぶ。すなわち「死ね」「クソカス」「邪魔だ」「轢かれろ」「うざい」「迷惑だろjk」等々。長文による批判も。だが擁護論や法律行政論も多く、単純な炎上ではないところがますます人を呼ぶ要因になっている。他に「あの橋は実在したのか」とか「地元だ嬉しい」とか「BGMwww」とか、見る人によって異なる感想は、非常に多彩。いわゆるタグ戦争も勃発している。

「江島大橋の車道は自転車禁止だろ」というコメントがあるが、それはデマ。似たようなインパクトを持つなみはや大橋あたりと勘違いしているのだろうか。そして歩道は自転車走行禁止。これは標識で明示されていて、近年はロシア語でも歩道は押して歩けと書かれている。火野正平さんも歩道を押して歩いたようだ。中海ライドという自転車イベントではもちろん車道を走る。

私自身もたまにだけどクルマを運転するし、クルマが偉くて強くて格好良くて便利で速くて…という気持ちが分からなくもない。何も力を持たない若者が生まれて初めて手にする力、それが自動車だと安達哲の漫画「キラキラ」(ホワイトアルバムだったかも)で定義されていた。だが、誰だってクルマやチャリを降りればタダの人。それぞれの車両において共存共栄の道を模索すべきであろう。急ぐための手段として使ったら、どちらも殺人兵器と化す。そんじょそこらの国家間戦争を上回る犠牲を積み重ねてきたんだ。自転車はキープレフト、自動車は無理して抜かない。状況に応じてゆずりあい埼玉、それでいいんじゃないか。

結局、この状況を楽しむのが一番。リアルで殺しに来る人がいたら、肋骨が痛む身では防御できないかも知れないが。ニコニコ動画なんだから、ニコニコすればいいと思うよ。

まもなく50万回再生。祭りはそろそろ終わりかね。

コメント

遅ればせながら明けましておめでとうございます。昨年は「矢島の戦い」だけでしかお会いできませんでしたが、今年はなんとか体調を整えて美ヶ原と乗鞍にも行きたいと思っています。

ヤフー映像トピックスを見てビックリしました。そして手を叩いて笑いました。ここに限らず、橋はもうちょっと路側を広く作って欲しいと思うことが度々ですね。

肋骨、お大事にして下さい。

こちらこそよろしくお願いします。ヒルクライムは急ぎようがないのが魅力ですね。今年も関東枠を一つ入れたいと思ってます。

橋やトンネルが狭いのは、ほんらい人が通れる場所じゃない所に無理やり作った構造物だからでしょう。だから通れるだけでも有り難い。それを我が物だと勘違いして自転車がor自動車が邪魔というのはおかしいですね。ただし時代とともに車幅が広がってきているのは自動車の方。それに合わせて今後、予算があれば広く造って欲しいものです。

コメントを投稿

つぶやきとジョグの記録

最近の投稿動画

相互ブックマーク

勝手ブックマーク

更新ブログ

他の所有アカウント

Powered by Six Apart
Member since 05/2005