« 9/27-28 赤城は殊に活火山 | メイン | 10/11-13 奇々祭々 »

10/4-6 SSD(シーズン最終動画)

Jikkasa土曜日、まだ天気はもってるしジョギングで安曇野へ。すぐにやる気をなくし、梓川SAのコンビニで買い食いする。せめてもうちょっと走ろうと、堀金方面へ再出発。やっぱ遠いなーと思って右に曲がり、豊科のVAIO建物を見に行く。諸行無常。光橋を渡って、大口沢のプチ峠道を経て松本に帰る27.5km。意に反して堀金往復より長い距離になったが、少し走る楽しさを思い出したというか、長距離への恐怖心が薄らいだので良いランだった。

日曜は強い雨だし、ほぼ部屋に缶詰め。それでも動画編集は終わらなかった。MacBook内蔵HDDがとうとう死んだのでSSDに換装し、多くの作業が快適になったが、動画の処理はどうしても重いんだよなぁ。

という訳で仕上げは月曜に持ち越し、ようやく赤城山ヒルクライムのチャリ載動画が完成。ニコニコ動画の100MB制限は5倍速短縮編でもキツく、特に晴天日のコントラストが強い映像はファイルサイズが大きくなりがちなので、x264の画質設定を泣く泣く下げてギリギリ収めた。またユーチューブには等倍速で上げるので、まずエンコードに一晩ちょっと。エンコミスを見つけてもう一晩ちょっと、という調子。アップロード後、サーバーサイドでの処理にも時間が掛かる。

来年には改良マウントを投入して更なるブレ低減を図りたい。そうすれば圧縮効率も良くなるはずだ。しかし良い工作案が思い浮かばないな。

→ニコニコ動画:赤城山ヒルクライム2014(5倍速編)
→ユーチューブ:赤城山ヒルクライム2014(等倍速)

コメント

ご無沙汰しています。動画拝見しました。カメラのブレ防止は中々悩ましいですよね。小型のステディカムが作れないかと思ったことが有りますが、YouTubeで上がっている自作ステディカムの動画を見ると小さくするのは難しそうです。少なくともレース会場で存在が浮かない程度に出来れば良いのですが。

ご視聴ありがとうございます。そもそもペダリングで必ず揺れる車体で、ブレない映像を撮るのは不可能なんですよね。特にヒルクライムは揺れやすく、小型軽量化も求められるという悪条件。不可能だからこそ、無限のチャレンジがあるわけで。目指せノーベル賞!?

コメントを投稿

つぶやきとジョグの記録

最近の投稿動画

相互ブックマーク

勝手ブックマーク

更新ブログ

他の所有アカウント

Powered by Six Apart
Member since 05/2005