« 3/12-13分 センキョリーラン | メイン | 3/26-27 塩尻ワインロゼイニング »

3/19-21 パンツァーフォーティー

毎年恒例、土曜開催の「春の松本ランニングフェスティバルin信州スカイパーク」。信州まつもと空港を周回する信州スカイロード10を利用したイベントで、新しく出来た大型スクリーンも活用されている。去年はハーフの部に出たが、今年は伝統の10kmに復帰。天気予報から雨レースを覚悟したが、気にならない程にほぼ止んだ。さすが松本である。

ウェアは、ガールズアンドパンツァーの黒森峰デザインを初着用。別に女の子の絵が描いてあったりはしないが、これも痛ジャージの一種かも知れない。サブフォーティー(40分切り)を最低限の目標として、朝8時30分、いざパンツァーフォー。

そう、ろくに絞れていない身体が重戦車すぎて、思うようにペースが維持できない。強い南風も悩ましく、なるべく人の後ろに付くコソコソ作戦が展開される。脚のピッチと呼吸のリズムもバラバラで、肺への負荷も重い。終盤は5人集団となり、良い勝負となった。ラスト1kmで牽制が入った隙にトップに踊り出るが、500mで息絶え逆に置いて行かれる。最後尾でトラックに入り、もう胃と肺が口から飛び出そう。来週にロゲイニング大会を控えいるし、「肺を潰したくない」との弱気が入った。

Skyroad3「間もなく39分50秒です」との場内アナウンスに慌てて少しスパート。40分切りを確信してバンザイゴールする。確かに計測ラインを通過してから見たオフィシャル時計は39'59"を表示していたが・・・出力された完走証では「40分00秒 22位(部門445人中)」となった。ありゃりゃ、まぁこんなこともあるわな。このレースでどうこうと言う重要な数字ではないが、今後の教訓としたい。2400秒のうち1秒の油断があった。

すっかり雨は止み、晴れ間も出てくる。ハーフの部や2kmの部がスタートを切っていくなか、出店のハンバーガーやクレープを頬張ったり写真を撮り回ったり。自転車で帰宅し、バタンキュー。

日曜は、肺休めのゆっくりジョギングで美鈴湖畔のカフェピラータへ。下山は三才山一ノ瀬集落を回り、やや距離を稼ぐ。

月曜は、2万5千分の1地形図を片手にロゲイニングの練習。予め赤丸を付けておいた三角点、電子基準点、水準点を探しながら走る。「どれくらい走ったら、地図上のこれくらい移動した」という感覚を身につける必要がある。見つからないポイントもいくつかあって、後で地図を良く見ると勘違いがあったなーなんて反省する。

Niimura自宅から塩尻北IC付近まで南下して、そこから北西に向かう。丁度3時間で松本電鉄の新村駅に到着した。ここで「ふるさと鉄道まつり」が行われていて、子供連れと大きいお友達で賑わっている。来場特典の渕東なぎさクリアファイルはサプライズ。餅つき実演の餅も振る舞われた。買ったのはパンと北条まどかみすず飴くらい。電車に乗って、松本駅に帰る。

こうして3連休は終わり。ロゲに備えて、もうちょっとじたばたしたい。

コメント

コメントを投稿

つぶやきとジョグの記録

最近の投稿動画

相互ブックマーク

勝手ブックマーク

更新ブログ

他の所有アカウント

Powered by Six Apart
Member since 05/2005