« 1/8 氷見ア・ぶれいく | メイン | 1/14 ウシクラーメンのかほり »

1/10 近視用語

元旦マラソンの誘導矢印が路面に残る薄川ランニングコースをジョギングする。この季節、風をモロに受ける川沿いの特に上流域はとても寒い。膝はサポーターで両方ともガードしておいたが大事な所を守っておらず、下ジャージをもう一枚着ておくべきだったと後悔する。走ること自体は楽しく感じられるほど体調は良く、16.7kmを平均6分/kmペースで。

眼鏡がもうコート剥がれまくりで眼精にも悪影響を及ぼすようになったため、緊急財政出動で新しいのを買うことにした。4年持たなかったなー。
店に行き、まずはフレーム。ファッションとしてあれこれ持つなら激安ショップもので良いだろうが、メインこれ一本で行くなら飽きにくく長持ちする物にしたい。ツーポイントやナイロン張りはメンテ性の悪さで懲りたのでフルリム。かつ強い主張は要らないので細めのチタンフレーム。自分の顔は大きくて丸いので角張ったデザインは合わず、丸めのもの。…って前と同じじゃん。結局少しだけ角張って、耳掛けにカビが入って来なさそうなやつにした(バズ名古屋の茶色)。よく見たら中国製だが気に入ったのならOK。食いもんじゃないし。

重要なのはレンズ。方々で初めて行く温泉施設では勝手が分からないので眼鏡が必携だが、これが寿命を縮めていたのかも知れない。しかしジョギングやサイクリングの趣味も持っているので、ガラスではなくUVカット付きの軽量薄型プラスチックレンズにしたい。という訳で追加料金を払い耐熱コートも施した。こちらは日本製だ。
Bz758 今日受け取って使用開始。度は変わらないが、傷なしの眼鏡でめちゃくちゃクリアになった。7〜8年は持って欲しいなぁ。そのために視力もこれ以上悪化しないように気を付けないと。

コメント

コメントを投稿

つぶやきとジョグの記録

最近の投稿動画

相互ブックマーク

勝手ブックマーク

更新ブログ

他の所有アカウント

Powered by Six Apart
Member since 05/2005