« 6/22 ツールド食べ尽くしヶ腹 | メイン | 7/6-7 千の葉になって »

6/30 ツールド全力を尽くしヶ原

昨日は疲労回復に専念できたおかげで、良好な体調を取り戻せた。今年は晴れて若干暑いツールド美ヶ原に、いざ出陣。だいたい荷物預け時間ギリギリに会場に着く。ウォーミングアップは野球場周回路をジョギングで2周。市内のトムさんに声を掛けて頂きつつ、スタートの7時59分を迎える。今から1時間30分弱の間に、トレーニングの成果を凝縮しろ!

Pirata 浅間の激坂をクリアしてから弱気になるものの第1CP19'52"。まだまだ呼吸は苦しいが、やはりここらで数名のライバルが固定されてくるから、気を確かに進む。赤いアミノバイタルを補給しつつ、第2CP37'08"。

後半は集中力が課題となる。そこで、昨日の出店ブースで今回の秘密兵器、Lサイズのレーパンを買っておいた。いつものMサイズと違って、腰痛を軽減する効果があるようだ。代わりに両肩に疲れを感じるくらい。おかげでこの区間だけは自己ベスト級だった。第3CP1:08'45"、まだ諦める時間じゃない。

ハイスピードバトル区間に入り、相手が後方スタートの上位選手とはいえ長い距離をドラフティングするのは…と余計な遠慮が入る。若干の向い風のなか楽を出来ず、ラストスパートを掛けるスタミナが残らなかった。
フィニッシュが手元の時計で1:22'31"、公式はネット計測のため1:22'21"(Cクラス完走396名中97位)。ベストより40秒落ちで、過去3番目の記録となった。

悔しさで顔がくしゃくしゃになる。しかし直後にそれを覆い包む満足感、全力を出し切った感。このコースを完走した時の多幸感はピカイチだ。ああ、終わっちゃった。塩付きの冷やしトマトが旨い。

Gezan 山頂の王ヶ頭まで歩く予定はどうでも良くなり、うだうだする。乗鞍仲間のKさんがボランティアで車列の誘導をしている。先週一緒に試走したNorikura_1059さんと下山し、サービスの豚汁やおしんこ餅を頂いて解散。

さて今回の自分に何が足りなかったのだろう。長野マラソンが終わってから始めた練習の期間が短かったうえ、そのマラソンも急仕上げだった。つまり去年の事故の影響を引きずったが、みっともなく被害者ヅラするのはこれで最後だ。

メイン大会が終わったとはいえ、燃え尽きる訳にはいかない。今年は好走続きなので、7/27-28の鳥海バイシクルクラシックもそうありたいし、9/1のマウンテンサイクリングin乗鞍こそ自己ベスト更新を狙いたい。
・・・と毎度の皮算用。

そういえば栂池の等倍速映像をユーチューブにアップしておきながらブログで紹介してなかったので、今更ながらリンクだけ張っておく。
→YouTube:つがいけサイクルクラシック2013自転車載

コメント

お疲れ様でした。ものすごくいい天気だったんですね。DNSして惜しいことしました。今年はクルマで行こうと思っていて体調不良で取り止めたのですが、いつも通りのあずさ輪行に切り替えてでも行けばよかったです。

レース中はガスが多くて、下山時は写真のような景色も撮れましたがアルプスまでは見えず、今年の美ヶ原は「ちょい晴れ」と言ったところでした。きっと、もっと良い機会がありますよ。

ドライブやサイクリングも、登山と同じく「引き返す勇気」が生死を分けますから、kinottyさんの判断は正しかったでしょう。私も再度肝に銘じます。

コメントを投稿

つぶやきとジョグの記録

最近の投稿動画

相互ブックマーク

勝手ブックマーク

更新ブログ

他の所有アカウント

Powered by Six Apart
Member since 05/2005