« 4/27-29 ロゲイナーへの道は高くて遠し | メイン | 5/3 今すぐイスミー »

5/2 銚子をそろえてペダリング・ペダリング・ペダリング

Ckd実家近くの常磐線金町駅から輪行スタート。輪行袋とフロントバッグを新しくしたのだけど、同じ型番でも昔のより余裕を持って作られている感じがする。キツキツじゃない。

千葉県に入り、我孫子駅からの成田線はたぶん初乗車。スマホなんて弄ってる場合じゃない非日常空間が始まる。10両編成は単線を突っ走り、だんだん水郷めいた車窓に変わっていく。成田駅で6両編成に乗り継ぐと、ますます鄙びていく。銚子駅でいよいよ銚子電気鉄道の2両編成に乗り継ぐと、車内はレトロだしアナウンスは面白いし、やれるだけの努力は感じる。ぬれ煎餅を購入していこう。

Inubou終点の外川駅で下車し、自転車を組み立てサイクリングスタート。犬岩で屏風ヶ浦を遠望してから、最東端の犬吠埼へ。青空に映える白い灯台だが、中は混んでそうなので入らず。一人旅は淡白なのだ。少し進むと、ゆうなぎという食堂を発見。ここで近海まぐろ丼を頂く。たっぷり満足、空いてて良かった。港の観光地あたりはどこも大行列で大変そう。

Ootone利根川河口を背に、西へ走る。途中から大利根自転車道があって、広々とした景色が気持ち良い。自分のサイクリングの原点って江戸川だったから、それに近い感覚が蘇る。右手には鹿島工業地帯、正面には筑波山がうっすら近づいてくる。

下総国の一ノ宮、香取神宮へ。クルマの人は駐車場待ちの列。境内もまるで初詣?ってくらい賑わっている。もしかして令和の初詣ってノリなのか。黒漆塗りの拝殿は、今まで見た神社の中で一番カッコいいかも。そう言えば昔ピッチャー鹿取っていたよな、関係ないけど。

Katori佐原市街地に入ると古い町並みと、舟運を模したミニ客船が人気を集めている。そういえばここ観光地だった。伊能忠敬記念館はもう閉まる時間かあ、下調べしておけば急いで来たかもな。柳湯という昭和レトロ過ぎる銭湯に入り、スーパーで夕食と朝食を調達して近くの公園でゲリラキャンプ。自炊用具のない軽装備サイクリングで、今回の旅は千葉県(下総・上総・安房)の一ノ宮巡礼を名目とする。

コメント

コメントを投稿

つぶやきとジョグの記録

最近の投稿動画

相互ブックマーク

勝手ブックマーク

更新ブログ

他の所有アカウント

Powered by Six Apart
Member since 05/2005