« 2015年11月 | メイン | 2016年1月 »

12/26-27 生まれ変わらず歩き出すよ

むらよしギムナシオンに去年11月の自転車旅行記「宇奈月〜親不知〜戸土」編をアップ。やっと去年分を書き終えた。何にせよ遅筆である。

ジャスコ跡地土曜は縄手通りで鯛焼屋をハシゴ。日曜は松本駅で切符の購入。ついでにそれぞれ10kmくらいジョギングをした。

という訳で年末は、演歌の心境で旅に出る。青春18きっぷにプラスして多様な公共交通機関を使う予定。ああ、予定を立てている時が一番楽しいな。できれば先々でブログを更新していきたいが、帰ってからになるかも知れない。

読者はもう片手の指ほどもいないかも知れませんが、ゼロでない限りは支えになります。今年もありがとうございました。

12/11-13 温泉特急

金曜に有休を取り銀行の用事を済ます。あとは安価な焼肉ランチバイキングに行ける事くらいしか平日やすみのメリットが思い付かない。この貧弱な発想どうにかならんか。夕方、腹が落ち着いてから近所ジョギング12.5km。

土曜。8年ぶりに鹿教湯温泉に入りたくなり、ジョギングで向かう。稲倉集落から小日向集落にかけて女鳥羽川北岸の廃道っぽい所を行ったら完全に道がなくなり、崖登りによる突破を余儀なくする。遭難ごっこをしている場合じゃないぞ。気を取り直して国道254号を標高1100mまで登り、三才山トンネルに入る。一段高くなった歩道?はあってないような狭さで、ススの付いた壁面にへばり付くようにしてトラックのドアミラーをかわさなければならない。これが2.5km続く。もう二度とジョギングや徒歩では通りたくないと思いつつ、ようやく抜けた所の料金所ではドヤ顔で「歩行者は?」と聞く。

Uchimuraまた国道を離れ、三才山病院に下りてみる。なんでこんなに街から隔離されているのだろう。内村ダムの脇には笠岩神社があり「巨大な岩石がご神体です。その形から、戦時中には写真の公開が禁止されました。昔から子宝の神様として信仰を集めております。」と説明されている。23.5kmを3時間かけて鹿教湯温泉まで辿り着いた時には、予定のバス時刻が迫る。温泉に入るときは時間を気にしたら負けなんだよう、と思いながらサッと文殊の湯に浸かる。

おやきを買い込んで千曲バスに乗車。運賃は上田市が社会実験がてら補助してくれてるみたいで、本来1250円のところ500円でOK。このお値段で70分も揺られることが出来る。それでも所々自分以外に客が居なかったりするが。上田駅からしなの鉄道線で篠ノ井駅へ。さあ期限切れ間近の信州特急料金回数券を消化するぞ、と思ったら持ってくるの忘れてた。仕方ない、普通列車でのんびり帰松。

Suwa4日曜。家でうだーってしてるのが一番おトクなのだと分かっちゃいるが、やっぱり2枚残っている回数券を消化しないと気が済まない。という訳でスーパーあずさに飛び乗って茅野駅まで遠出し、ジョギング開始。CMでお馴染みの白樺湖へ登るのも面白そうだが、あいにく小雨模様なので諏訪大社「四社まいり」にしておく。まずは上社の前宮。次に本宮。ここから下社へは距離があり、パンフレットの案内でも「タクシーなどをご利用下さい。」と投げやりだ。高島城や諏訪湖岸を経て、秋宮。最後に春宮with万治の石仏をお参りして完成。四社まいりは奇しくも6年前の今日12月13日、自転車でやって以来となった。共に御柱祭の前年である。

走行は19.5km。スーパーでの買い食いで遅い昼食を済ませ、下諏訪温泉の新湯に入る。今日は少しゆっくり浸かれる。ここらへんの温泉は熱くて自分好み。下諏訪駅からあずさで帰松。これプチ贅沢。

12/5-6 アルプス公園山脈

Postcurve土曜、美鈴湖畔のサイクルカフェピラータで月に1回くらいやってる小さなギターサークル。前回はケースを抱えてジョギングで登ったが、酷く腕が疲れた。今回はショルダーベルトを取り付ける改造をしたからダイジョーブ。少し腰が痛むけど、圧倒的に楽になった。往路は工事中の浅間激坂を登る。あれ、コンクリート舗装になるのかな?

到着してスパゲティを頂き、漫画サイクル野郎を35〜36巻まで読む。旅路は残り1巻まで来た。そしてギターの練習に参加し、暗くなってからヘッドライトを点けてジョギング下山。人肉館ルートはちょっと怖いけど、たまにライトを消して立ち止まると、星空がキレイ。高台からの夜景も楽しめる。走行は往復計14km。ウチのまたいつエンストするか分からないポンコツ自動車を使わずともギターサークルに参加できるのだから、マラソンで培った脚力は無駄では無かったってことだ。

日曜のジョギングは、あづみ野自転車道方面。あまり距離は稼がず、豊科南部公園を一周して引き返す代わりに、アルプス公園山脈越えとして養老坂を登る。由緒正しき千国街道だが、今はたまに物好きが通る程度なのか、わずかに踏み跡が残る程度。16km走行。

つぶやきとジョグの記録

最近の投稿動画

相互ブックマーク

勝手ブックマーク

更新ブログ

他の所有アカウント

Powered by Six Apart
Member since 05/2005