« 3/3-4 早太郎電鉄 | メイン | 3/17-18 Welcome to ようこそ スカイパーク »

3/10-11 プラネタリウムよりも遠い場所

土曜、高速バスで松本を発つが、岡谷付近が凍結や事故の影響で通行止。峠越えが下道になった。詰め込んでいた予定がさらにタイトに…大丈夫かや。

Yorimoi東京に下り、日野で多摩モノレールの乗り換え。立川の高松駅で下車すると、南極・北極科学館がある。館内には所々に「宇宙よりも遠い場所」のパネルがあって嬉しい。展示も南極物語の古い記憶が蘇ってくるようで、ちょっと涙が出てくる。 オーロラシアターはミニプラネタリウムみたいで、8Kデジタル式投影機メディアグローブ シグマが稼働している。オーバースペックな気もするけど、いいぞもっとやれ。観覧無料だがショップがあり、しらせツールボックスが本日より取扱開始とあって、つい買っちった。

Tanashiジョギングはここから、急ぎたいけど荷物があるしゆっくり。小川用水や青梅街道を東に進んでいると、明らかにロゲイニングという風貌の連中が右往左往している。後で調べたら小平丸ポストロゲイニングというらしい。私もそろそろ細かい地図読みを練習しなきゃだが、こういう他所の土地を走る時もつい大雑把な丸暗記で済ませてしまう。

12km走り、「ローリング☆ガールズ」で活躍した田無タワーに到着。ここの多摩六都科学館にあるプラネタリウムは、世界で最も先進的としてギネス認定されてるんだとか。光学式投影機ケイロンIIによる銀河の描写はギンギラギンにさりげない。満員の客も子供がノリノリで解説員と問答している。

Ueno西武線と大江戸線で上野御徒町駅に移動し、「三ツ星カラーズ」の聖地としてアメ横から徘徊。国立科学博物館にはこれまたプラネタリウムみたいなシアター36◯で、足下まで迫力の映像体験が得られる。展示では南極物語ジロの剥製にも会える。いよいよ時間がなくなって、他は駆け足で通り過ぎるだけになってしまった。また来るよ。葛飾の実家に戻り、夕食これ大事。

/

Hirai日曜も肌寒い。ジョギングで中川沿いを下り、平井大橋で荒川を渡るとアニメ版「時をかける少女」で印象的な、首都高の遠景である(ポプテピピックでもネタになってたな)。高級機材が頻繁に行き来する荒川サイクリングロードを上り堀切へ渡ると、かつしかふれあいRUNフェスタが開催され賑わっている。自分は参加者じゃないが母が出店に参加しており、ポップコーンを買い食い補給。実家に戻り26km。

新宿で友人と会食して、あとは鈍行列車で松本に帰る。途中の甲府でほうとうを食べつつ。最近は聖地巡礼に明け暮れ過ぎてるが、まぁいいか。松本の夜空は春の星座が巡る。

コメント

コメントを投稿

つぶやきとジョグの記録

最近の投稿動画

相互ブックマーク

勝手ブックマーク

更新ブログ

他の所有アカウント

Powered by Six Apart
Member since 05/2005