« 4/15 膝のツッパリはいらんですよ | メイン | 4/19 ハッとしてビッグ »

4/17 ピチピチしゅーず(RC3)

Rc3 自転車に決戦用ホイールという物があるなら、マラソンにも決戦用シューズがある。アディダス“adizero”シリーズの場合、それはストライド走法用の“PRO”とピッチ走法用の“RC”の二種類。自分はどちらなのか良く知らないけど、自転車の場合かなりの高回転型なので、きっとランニングも高ピッチなのだろう。というわけで実は先月末のセールでRC3を安く買い叩いておいた。楽天内の某ショップで、現行モデルの旧色が送料込7,980円。足へのフィットは期待通りで、料理用の計りに乗せてみると160g。これまでレース用にしていたLT2の200gよりだいぶ軽い。体重の増減に比べれば微々たるものだけど。
定説によれば履き慣らしはレース直前に、短い距離を一回だけで良いらしい。最後のトレーニングとなる今朝、岡田東区信号までの往復5.1kmのみを駆けてみる。うわ、カタッ! そんな第一印象だ。それなりに走り込んでいる人でないと足を壊すねこりゃ。クッションの反発による推進力は期待できず、ただ脚の力をダイレクトに、ロスを最小限にして地面に伝えている。これで1kmあたり2秒でもタイムが縮まればしめたものだが、本当にこれが吉と出るのか、あるいは凶と出るのかはまだ分からない。

こうして長野マラソンに向けた全てのトレーニングは終了し、あとは体調管理とエネルギー補充に専念するのみ。なし崩し的に大食い癖が復活しているので特別カーボローディングは意識していないが。
やれるだけのことはやったのか。ちょっぴり物足りない気もする。サブスリーに何の意味があるのか。さっぱり解らない。しかし三年前はほんの2km走るのが辛かったのに、市民ランナーの夢と云われるサブスリーに本気で挑戦するまでになった。そんな変革の歴史には価値があると思うのだ。長野で結果を出したい。出せるかな?

そういえば大会の正式名称は『長野オリンピック記念長野マラソン大会』だ。近頃オリンピック周りがキナ臭いので、北京と何の関係もないこのマラソンに妙な悪影響があるんじゃないかと、ちょっと心配である。

コメント

コメントを投稿

つぶやきとジョグの記録

最近の投稿動画

相互ブックマーク

勝手ブックマーク

更新ブログ

他の所有アカウント

Powered by Six Apart
Member since 05/2005