« 5/18 ウルトラのキチがいる ウルトラの馬鹿がいる | メイン | 5/24 ぼくたちの心肺 »

5/19 私の夢には続きがありません

3年前に初めてフルマラソンを走った時の翌日も筋肉痛はひどかったが、今回は単純計算で2.5倍ひどい。登り坂で酷使した腰もやばい。とてもじゃないが働ける体ではなく、有給を取っておいて本当に良かったと思う。その休暇を勝ち取るためにさんざん嫌な思いもしたし、なるべく穴を埋めようと先週は無理して働いたんだ。

今日は銀行や郵便局へ手続きに行き、ようやくキャッシュカードも復活。やっと現金が下ろせるようになって、ポーチ紛失の顛末はほぼ終了。あと少しやり残していることはあるが。記念にヤマナミのスパゲティを食べに行く。一昨日のカーボローディングパーティーでは食い足りなかったらしい。さらに開運堂の自動マシン式ソフトクリームも初めて食べてみる。こうしてまともに動かない体で街をうろうろしていると、身の危険を感じてしょうがない。急に襲われたら受け身の取りようがないのだ。しゃがむ事すら出来ないお前はチーターマンかと。
免許も復活したことだし、4週間ぶりにクルマを動かす。一応たまにアイドリングだけはしておいたからエンジンは好調だ。こういう疲れがひどい日は使い慣れた温泉が一番、という訳で安曇野市のほりでーゆ〜へ。冷水浴と温泉浴を何度も繰り返して筋肉痛の低減を図る。なっかなっか取れないけど。

昨日も書いたが、ウルトラランナーだから人格者という事は決して無い。うっかりすると、デカいザックほど偉いと思って夜行列車でビールをあおっているガザツな登山者。ああ見られてしまうだろう。ただ今後の人生において絶対に越えられない壁に直面したとき、私は泣きながら悪夢の馬越峠を思い出すのだ。そのような戦場が見つからないこと自体が壁なわけだが(泣)。

にしても次にすべきは何なのだ。答えが空から降ってくるわけじゃないが、今は考えられない。

コメント

お疲れ様でした。サブテンおめでとうございます。
次は美ヶ原と乗鞍ではないかと?

おめでとうございます。
まったくもってすごい。


つ |アイアンマントライアスロン|

コメントありがとうございます。疲れのあまり全てに弱気になっていました。
今でもマラソン趣味の延長線上だけでは目標を考えられる心境ではありませんが、
自分には“自転車”という帰る場所がありますからね。
もう少し体が動くようになったらまたガンガン坂を登りに行きたいです。

それに、今年こそ泳ぎを始めてみたいです。水に浮くかどうか分かりませんが。

コメントを投稿

つぶやきとジョグの記録

最近の投稿動画

相互ブックマーク

勝手ブックマーク

更新ブログ

他の所有アカウント

Powered by Six Apart
Member since 05/2005