« 12/4 ハッパドキア | メイン | 12/8 田川源流に違わず »

12/5 禁じられた走り

半端に残っている中力粉とドライイーストでパン作りに再チャレンジ。材料の分量なんかはテキトーだが、前回の失敗を踏まえて砂糖やバターはちゃんとぶっ込む。砂糖はイースト菌を元気にするんだね。また生地が気泡を膨らませるために粘る必要があるらしいので、まな板に叩き付けまくる。強力粉に対して不利だけど、これでグルテンが生成されるかな。温度管理もテキトーだが見た目と感触とカンでいい。
Churiki 出来上がりはやや重い感じはするが、発酵臭が残らず中までふんわり焼けて、今までで最高傑作となった。高価な強力粉を買わんでも1kg100〜128円の中力粉で十分イケるじゃん。ロールパン8個全部に何も塗らず、一気食い。

という訳で食い過ぎた。テレビでマラソン中継をやっているし、パソコンには各地マラソン大会のツイートが届く。走りたくてどうしょうもなくなり、禁断のジョギングへレッツゴー。実に37日ぶりとなるが、右膝痛がわずかずつでも治っているかも知れないのを台無しにしないよう、相当慎重に足を運ぶ。より速くより遠くへ…という気持ちを抑え、5kmを35分で回ってきた。これでまたしばらく様子を見よう。いつかまたマラソンを走れるようになる日が来ることを信じて。

全日本マウンテンサイクリングin乗鞍の参戦記をアップロードした。もう二つ前の季節の出来事なんだ。

コメント

参戦記読ませていただきました。記録を見たらゴール時刻は私と1分40秒位の差だったのですね。実は今年の密かな目標は、むらよしさんと行き会う地点をなるべくゴールに近い地点まで持って行って、その後はむらよしさんに付いて行ってゴールシーンを後ろから撮影する事でした。そうすれば1時間30分切れるだろうという目論見だったのですが、コンディションが悪いとそうもいきませんね。お疲れ様でした。

でも、それでもゴール後山に登っちゃうむらよしさんはやっぱり凄いです。

ありがとうございます。次はコンディションを大事にして行きたいですね。

富士見岳は県境からコースタイムで約10分。東京駅で山手線ホームから京葉線ホームまで行くのと同程度ですが、レース参加者だと疲れよりも靴の有る無しが問題でしょう。一番高い剣ヶ峰まで行く人もいると聞いたことはありますが、いずれにせよとっとと下山してもらいたい主催者側としては推奨しないかも知れません。(ここでは声を小にして、一度は登ってみることをお勧めします。)

コメントを投稿

つぶやきとジョグの記録

最近の投稿動画

相互ブックマーク

勝手ブックマーク

更新ブログ

他の所有アカウント

Powered by Six Apart
Member since 05/2005