« 2015年5月 | メイン | 2015年7月 »

6/28 ツール・ド・清く正しく美ヶ原高原自転車レース大会

雨予報のせいで松本入りしなかった選手も多いと聞く。ところがまさかの絶好天。どや!これが松本の気候というもの。地元民が「ツールド」と略す、正しくは「ツール・ド・美ヶ原高原自転車レース大会」その日が来る。

Startこれならテンションも上がる!…と言いたいが、今期のトレーニングはまだ朝練ゼロという惨状。美ヶ原前の一叩きとなるはずだった先週の王滝村ヒルクライムは雷雨中止だったので、ぶっつけ本番になってしまった。「今回は誰にも会えないかも」と塞ぎこんでいたところ、市内のトムさんや乗鞍仲間のI田さんI川さんに声を掛けていただき、気分も晴れた。タイムアタック的にはヤル気無しのまま、最後尾からゆっくりスタートを切る。

それがかえって功を奏したか。そこそこ粘りつつカフェピラータ前を通過すると調子が上がってくる。第2チェックポイントでスタッフを務める乗鞍仲間のK原さんから給水を受け取り、もう少し頑張る。しかし練習不足感は否めず、イナーメの選手に置いて行かれてからは気ままに一人旅。思い出の丘からのハイスピードバトル区間は、向い風ながら格上選手にタダ乗りして持ち直す。「一秒でも早くっ!」と、つりそうな脚でもがくラストスパート。フィニッシュタイムはまさに去年より1秒早い、1:22'31"となった。力の無さを戦術でカバーし意外な結果を得たが、「これならもっと練習しておけば」という後悔も成り立つ。今年はまだこれで終わりじゃない。

Gezan誰にも会わない、完全ぼっち参加時代も気持ち次第で楽しめたが、話す仲間がいると否応なしに楽しいものだと思った。清らかな高原の風が心地よく、常念山脈や東信方面など景色良好。レース前とはまるで違う気分に浸りつつ、無事下山する。サービスの豚汁や怪しい出店で昼食を摂り、表彰式や抽選会を眺めて終わり。ごきげんよう。暑くて肌と喉がカラカラだ。

さっそくチャリ載動画の編集に入りたいが、その前に王滝村の中止報告ムービーをアップする。動画を撮影してなかったけど、どうしても王滝村の魅力を紹介したく、写真のスライドショーのみで形にした。たまたま長門アニメで聴いた「亡き王女のためのパヴァーヌ」をBGMに選定。夢で重低音を効かせたアレンジを聴いたことがあるので、GarageBandでそのようにした。

6/20-21 おんたけ王滝どんだけ大雨

Kenka松本から輪行で木曽福島下車。合羽を脱げば降るし着れば止む厄介な雨模様のもと、長野県西端の王滝村まで走る。おんたけ湖ハーフマラソンでも会場だった松原スポーツ公園で「ヒルクライム・イン・王滝村」の受付を済ませ、戦後最悪な火山災害の献花台に手を合わせる。この公園が救出活動の基地、及び犠牲者の一時安置所になっていた映像を思い出す。去年まで「ヒルクライム・イン・おんたけ」だった大会名を変更したのは、御嶽山に付いた怖いイメージを避ける為と、王滝村を応援しようという思いを込めた為だろう。じっさい村の財政は泣きっ面に蜂の様相で、人口もゼロに近付いている。大会公式サイトの「…王滝村の地域活性化に繋がることを期待して、火山活動の影響で各地のヒルクライムレースの中止が発表される中、あえて開催を決定いたしました。」という文に心を打たれ、参加を決めたんだ。

Inobutaニコニコ動画仲間のボヌールさんと「王滝食堂」でいのぶた鍋をつつく。締めにラーメンを投入して明日への栄養補給はバッチリだ。暗くなるのを待ち、雨をしのげる場所でゲリラキャンプを敢行。金を落としたいのは山々だが、ヒルクライマーだのランナーだのである以前にキャンパーだから仕方ないね。明日の朝に生きてるかどうか、明日の朝になってみないと判らない。この原始に帰ったような感覚がたまらない。

Satomiya無事迎えた翌朝、雨は止んだかに思えた。しかし会場で軽くジョギングをしてるうちに激しい雷雨に見舞われる。スマホでレーダー画像を確認しても、真っ赤な帯が次々襲ってくる状態。間もなく主催者発表「皆さん薄々感じてると思いますが(略)中止とさせていただきます」。ホッとしつつも、あらゆる準備が無駄になるのだから残念だ。

Lake直帰するのはもったいないので、名残惜しく村内をふらふらする。至る所に「スピリチュアルロードおんたけ王滝」のキャッチフレーズ看板がある。スピリチュアルやね。一合目の御嶽神社里宮は449もの石段があり、登坂欲を少し満たす。もう少し、二合目まで自転車を転がし「ひめや」でほうば巻を購入、「おんたけ広場」でも少々の土産を買う。行く先々で「今日は残念でしたね」と優しく気遣って頂き、嬉しい。おんたけ湖の南岸を走って、さよなら王滝村。いつか規制が解除されたら、自転車と歩きの組み合わせで御嶽山の頂上まで行くつもり。

列車で松本まで戻ると、さすがこっちは晴れている。早くキャンプ用品や輪行袋、それに自転車自体を乾かしたい。今年の自分は雨男な気がするが、来週のツールド美ヶ原は大丈夫だろうか。

6/13-14 オレンジレンゲ

土曜の昼にのそのそとツールド美ヶ原コースアタック。ただし来週末に王滝ヒルクライムを控えているため、呼吸器系を壊さないよう慎重に。それにしてもずっとペースが悪いままで、ゴールまで1:36'余り掛かった。はっきり言って身体が重い。近ごろまた食い過ぎてるが、もっとアイスを食べたいよう。

Renge今年は早くも満開を迎えたレンゲツツジ。再来週のツールド美ヶ原本番まで残らないかも知れない。かつて一番の見所だった武石峰は寂しくなったが、袴越のスキー場跡地は歓声が上がってるほど見事。

例によってカフェピラータで屯する。サイクル野郎28巻まで。夏にあえて四国へ行くのもありか、でも大洗からのフェリーも乗りたいしなー、などと夏の計画も考えつつ。店のギターを少し触らせて貰ったが、ほんと、ポジションが出てこない。練習し直そう。

日曜はゆっくりジョギング。大門沢川の語源にあたる普門院を経由してから清水池、田溝池に登る。そんなに古くないように見える木道がボコボコなのは、材質か何か間違えたのだろうか。ロープで塞がれて久しいが、釣り人たちは構わず避けて歩いている。城山遊歩道の東山展望コースからさらに芥子坊主に登ると、山頂には三角点と共に御嶽大権現などの石碑がある。来週の御嶽が平穏でありますように、と手を合わせる。塩倉池に下りて帰宅。

さあ、王滝と美ヶ原の二連戦に向けて、ジタバタしつつ体調を整えていこう。

6/6-7 ローカルアイドルフェスティバル

Alpaca松本から特別急行列車で新宿へ、乗り継いで池袋下車。というわけでやって来ましたサンシャインシティ、痛いシャツの連中に付いてったら見当外れ。池袋の地理ならそんじょそこらの都会人より私のほうが詳しいようだ。しかしもう長蛇の列。女性が三割以上いるのが救い。10時半の一般入場開始から30分足らずで入れたし特典を貰えたのは良いが、前の人に続いてまた何かの列に並んだら物販棟3時間待ちだとか。そんなん向かいのメイトで済むんと違う? たまたま仕方なく寄っただけのテンションでは付き合い切れない。こ、これ以上スクフェスに時間軸を支配されてたまるか、と駆け足で一部展示だけ見て地下鉄に飛び乗る。

Tsukuda雷門からまた駆け足で仲見世を抜け浅草寺をお参りし、隅田川を下る水上バスに飛び乗る。これは素晴らしい。江戸、徳川幕府の名残りと現代の最先端が混在する風景。東京とは何なんだろう? 数々の橋とマンション群、そしてレインボーブリッジが見えてくる。

お台場で慌ただしく葛西臨海公園行きに乗り継ぐつもりが、今日の昼便は潮位が低過ぎて休航だって。ここまで急いだのは何だったのか。通しの切符を買っちゃったので諦めるわけにはいかず仕方なくぶらぶらしてると、たまたまガンダムがピカピカ光ったり首を振ったりして愛嬌を振りまいている。葛西行きに乗れたのは夕方。人気はないけどこれも素晴らしい。ビッグサイトやゲートブリッジ…ほとんど屋上で風に当たっていたので身体が冷え冷えだ。ようやく私のサイクリング趣味の原点と言える葛西臨海公園に到着。ここからバスを3本乗り継いで、葛飾の実家で一泊。

Unga翌日、生まれて初めて流鉄に乗ってあぁ〜流川(流山)。ここから『ろこどる』の人名元地名7つをジョギングで繋ぐ、他に誰もやらなそうな聖地巡礼の旅を開始する。地図は所持してないけど記憶だけで何とかなるだろう。市役所など駅周辺をちょこっと見てから北へ、「美原」は変哲ない幹線沿い。「西深井」ではこっそり写真を撮りまくれ。利根運河は緑の谷が独特で、ビリケンさんなど巡礼のハイライト。川面でぴょんぴょこぴょんぴょん跳ねているのはオイカワか? 少し北で「野田」市になる。夥しいロードバイクが行き交う運河沿いに国道16号まで東に進み、南にターン。「柏葉」(柏の葉)やおおわしの森(流山おおたかの森)はつくばエクスプレスの駅が出来て発展著しい。

Suwaコンビニ昼食を済ませて諏訪神社を巡礼すると、漫画家が奉納した絵馬がある。さらに南下して「名都借」には名都借みらい保育園がある。なづかりと読む。せんようのマッドシティこと松戸市に入り、「三ケ月」はみこぜと読む。下総台地のアップダウンに脚を取られもう体力は尽きているが、もう少し頑張らねーば粘粘ギブアップ。あれ、伊勢丹の謎噴水ってもう無くなっちゃったんだ。江戸川を渡って東京都に下り、三郷口からしょうぶ祭りで大賑わいの「水元」公園に入る。ミッションコンプリート。陽光を受ける菖蒲もが鮮やかで良いものだ。初夏の候に45km走行、いくら水分を摂っても足りない。

帰松も特別急行で。あれ、墓参りの予定だったけど、手を合わせられたのは飼い犬の墓だけだった。まぁいいや。

つぶやきとジョグの記録

最近の投稿動画

相互ブックマーク

勝手ブックマーク

更新ブログ

他の所有アカウント

Powered by Six Apart
Member since 05/2005