« 2013年2月 | メイン | 2013年4月 »

3/30 雨と雪のあとに

3/30 雨と雪のあとに
イーハトーヴ交響曲のCDはSACDハイブリッド仕様で、それを再生するためというのが友人宅に来た名目。厚み・暖かみのある初音ミクを聴ける機会ってなかなか無い。

ついでにジョギングも出る。昨日の雨は上がったがちょっと寒い。長岡市なんて平地ばかりというイメージがあるが、新幹線の側道を南へ向かった後、東側の丘陵地帯も案内される。沿道には積雪がまだたくさん残っている。今日の寒さだとまた膝が心配だが、持ちこたえた。27kmを平均5'07"/kmとなかなかの調子。脚力や呼吸器の課題は、こうして少しずつ改善していこう。

あとはグダグダと「おおかみこどもの雨と雪」のBD観たり桂温泉行ったり。

3/29 久比岐に首ったけ

3/29 久比岐に首ったけ
天気のよさ気な有休の日、チャリで松本から北へ向かう。しかし刻一刻と酷くなっていく向かい風で、後々の行程を諦めながら明科、池田、大町を過ぎる。まだ営業しているスキー場を左に見つつ白馬に入ると、姫川沿いに下り基調。それでも遅々として進まない。小谷からは小雨模様となり、サイクリストの命を飲み込む恐怖のトンネル・洞門地帯も有り難かったりする。新潟県へ。

建設中の新幹線高架をくぐると、海だー!糸魚川は「松本の海」などと言われるが、自転車だとかくも苦労する。

ここから日本海沿いに東へのびる久比岐自転車道を走る。グランフォンド糸魚川にも使われる素晴らしい道だ。道の駅名立の風呂に入るともうすっかり夜。あまり無理をしたくない時期だし、今の自分に200km級の長距離を走る力はない。直江津で終わりにしよう。

この赤ランドナーになって初めての輪行。手間取りながらも電車に載せ、長岡で下車し組み立て。友人HA宅に泊まる。

3/24 ギューニュラのない街

松本から南へ、五千石街道や三州街道で善知鳥峠を越えるジョギング旅。そろそろ長野マラソンを意識してハイペースで走るが、やはり30kmを過ぎるとへばってくる。こういった経験が大事な時期だ。南アルプスや中央アルプスが左右に霞む。

Inaekiden 伊那市街に入ると沿道に人だかりが出来ていて、県民ランナー憧れの高校伊那駅伝、まさに先頭のランナーが通過するところだった。本来は昨日ここまで走りに来て、今日はテレビでゆっくり観戦する予定だった。3日前に発生した急性腰痛の処置が遅れ、今日に延期したんだ。どうも今月は故障が多くて困る。

もう少し、天竜川東側の丘を歩くようなペースで登ったところで50kmのジョギング終了。

自宅から歩いて行ける所にあったラーメンの店「万両」が先月限りで閉店してしまいショックだった。唯一と思われる姉妹店が伊那にあるが、これも今月限りらしい。、歩いて行ける距離じゃないけど走ってなら行けるじゃん!という訳で駆け付けた。
店内に入ると「3月24日限りで閉店します」との貼紙が。って今日かよ。別れを惜しむ常連で混雑しており、名物の牛乳ラーメンが運ばれて来る頃には疲れた身体が冷え切って食欲を失っていた。スープを飲み干すのがスポーツマンシップだと普段思っているが、今日は無理だった。不覚。ともかくさよなら万両。

飯田線の田畑という無人駅までたばたば歩き、電車で帰松する。

3/20 ほくほくまつでん

松本から梓川を渡ると安曇野。ジョギングで左岸の堤防を遡り、倭橋を渡っていったん筑摩野に戻ると、アルピコ交通上高地線の新村駅でふるさと鉄道まつりが行われている。気合の入った格好のファンもいて、グッズ販売の車両内は熱気に包まれている。私も大きなマグカップ('A`)を購入してほくほく?

Yakeyama 倭橋からまた左岸の砂利道を遡り、だいぶ左右の山が狭まったところに八景山橋(やけやまばし)が架かっている。増水時には通行止になるもぐり橋で、地図に書かれていないためごく最近までその存在を知らなかった。上高地の河童橋よりも足元近くに、梓川の流れを感じることが出来る。

渡ると新島々駅に着く。もう少し走って、渕東から渚までは電車で移動。乗って残そう松本電鉄? すると行き違った列車が痛電化してて車内も盛況だった。長野駅に入線する痛電を目撃したことがあるけど、松本にもとうとうそんな時代がやってきた。
食品スーパーまで走ってジョギング終了、計28km。暖かで走り易い春分の日であった。

3/17 今何時 満願寺

クルマのガソリンがもうずっと空なので、平田のアルピコ給油所で満タンにしておく。山形村のアイシティ21や三郷村のサラダ市を経て、堀金村のほりでーゆ~温泉に駐車。ここを起点にジョギング開始。安曇野もすっかり春めいてきたが、山の方はまだ冬季通行止だろうから一旦山麓線に下り、北に向かう。

左、栗尾山満願寺と標識にある。これを行ってみよう。なんか心霊スポットとして有名だったような気がする。すぐ着くと思ったら意外に山道を登っていくので、登り坂で傷みやすい膝が心配になった。13時過ぎに満願寺に着き、ゆっくり参拝。つつじ園があるけどまだ咲いてないし、その季節にまた来れるかな。

Karasugawa 穂高町の別荘地を回り、山麓線に復帰して南へ。今度は常念岳一の沢に向かう道を登り始める。どこかで烏川を渡る道は…無かった。ゴルフ場地帯にある火災跡が生々しいホテル前で引き返し、第二水力発電所の踏み跡を強引に降りて行くと、渓谷緑地に着いた。ダム下まで探索したあと戻って烏川に掛かる吊り橋を渡り、クルマにゴール。ジョグ距離20km、獲得標高差500mほど。

脳内でハッキリしていなかったこの辺りにも、迷い込んでみることでようやく若干の土地勘が出来た。あとは温泉に入り、買い物をして帰宅。

ところで昨日テスト撮影した春ランin信州スカイパークの映像を、そのままユーチューブにアップした。言い訳は動画ページ内の説明にて。やっぱりちょっと、ランニングキャップ載撮影は無理があるかなぁ。

3/16 伴頭ローム走

坐骨神経痛が引いたと思ったら左膝痛がぶり返して、練習サボり継続中。昨年の遭難でぶっ壊したの忘れて、調子こき過ぎたんだな。

Roam2 そんな折り、海外通販のWiggleから13日掛かってコンツァー ローム2というウェアラブルカメラが届いた。これまで自転車載に使っていたデジカメの三脚穴がバカになったので、その代わりとなる。今流行のBluetoothやWi-Fi、GPSなどは付いておらず、モニター画面もない。「メモリーカードに録画したものをあとで見るだけ」というシンプルな機能で、その点では時代遅れの感もある。しかしゴツいハウジング無しでも防水、抜群の3.5hバッテリー、なによりピストル型のスタイルが魅力。レーザー照準が法律に引っかかるのか日本未発売で、並行輸入品の購入となった。
華奢な自作マウントに付けるならパナの二体型を待つべきだったか?まぁいいや。

今日は春のランニングフェスティバル2013in信州スカイパーク。練習をサボっていたぶん花粉症が軽くて体調良好、天気も絶好だ。チャリでいつもの通勤路をいつもの時間に走り、松本空港に到着。第2回の今年はハーフの部が新設され、エントリー者も倍近くの1500人余と賑やかになった。

Heli 自分はまた10kmの部に参加して、去年の自分と対決。ただしシューズは決戦用(笑)のアディゼロジャパン2ではなく、今慣らしたいマナ7を選択。
9時20分に号砲が鳴り、重い体をスピードに乗せていく。練習不足でペースを掴めないが、概ねキロ4分弱で刻めている。帽子に妙なものを付けているので奇異の目で見られつつ、粘りの走りが続く。
終盤いよいよ脚が重くなり、呼吸も限界近い。陸上競技場のトラックに帰ってきて、スパートで中学生に抜かれた。見せてあげよう、大人の大人げなさを。強引に抜き返してゴールに一目散。

「これは40分を切れたぞ?」と思ったら、リザルトは40分29秒だった。ラスト1kmで4'52"掛かっているのは、やはりコースがおかしいのだと思う。いずれにせよ去年と同じコースで16秒落ちなので、自己ワースト更新となってしまった。まぁ今持てる力を出し切れた、気持ちの良いイベントであった。

Half 完走者にスポドリ、バナナ、ヨーグルト、豚汁、アンケートがあるのが嬉しい。移動販売のケバブが納得の激辛で美味しかった。ハーフランナーのフィニッシュたけなわと言った所で、強風により隣村から猛烈な土埃が舞い始める。そろそろ撤退しよう。チャリで帰宅し、追加のジョギング等は行わずゆっくり休む。

怪我からの復帰戦は、思ったよりも身体が動いてくれた。長野マラソンまでの残り期間、再故障に気を付けつつスタミナ面を復活させていきたい。

3/3 サビ叫喚

二年に一度の恐怖、車検にクルマを連れて行く。ところがプラス1万ちょっととあっさり見積られた。それならば、今後マフラーとか錆びようものならエラい金かかるだろうから、先行投資的に下回り全面錆止めを追加でお願いしておいた。

Landing 代車はいらねえ。平田の工場前からジョギングをスタートし、芳川公園を経て信州スカイパーク周回コースへ。ここを走るのは昨年9.27以来、やはり広々とした環境は強い魅力がある。
長野県民は平均寿命が日本一でもクルマに頼りすぎていて足腰は弱い、なんて話もあるが、これだけ大勢歩いたり走ったりしていれば大丈夫なんじゃないだろうか。そんな気がする賑わいである。

かく言う自分は坐骨神経痛なのか何なのか、走る時に腰が痛むようになった。まぁ、楽しみより痛みが勝るようなら止めればいい。今日は寒いがまだ何とか大丈夫で、山形村のアイシティ21を経由し33km走行。
帰宅してからチャリの錆止め作業に掛かる。そろそろ暖かくなって、路面のしょっぱさが解消されるといいな。

つぶやきとジョグの記録

最近の投稿動画

相互ブックマーク

勝手ブックマーク

更新ブログ

他の所有アカウント

Powered by Six Apart
Member since 05/2005