« 2006年5月 | メイン | 2006年7月 »

6/30 ハイテンションプリーズ

6月のジョギング締めは、やっぱり田溝池コースで。調子が良いのでペースを上げ、浅間温泉経由の12.5kmルートで1時間切れるかなぁと頑張ってみたが、6分オーバー。きつい登りを伴うので、走る前からレース並みのテンションで臨まないとムリっぽい。もしくは速く走りたけりゃその練習をすればいいが、次のハーフマラソン予定は11月だからしばらくその必要はないか。
ともかくこれで6月の走行距離を先月並みの163kmとした。2006年が始まってもう半分終るが、その累計では917km。

夜、つい本屋に寄って時刻表を買ってしまった・・・。金もないのに何処へ行く?

6/29 ラブ・エキスポジション

月末の一手間、来月分のカレンダーを作る。去年の7月に撮った写真の中からどの一枚を使うかを決めるのだが、愛地球博で撮った写真も結構あって懐かしい。今でも「ああっ、愛知万博に行きたいなぁ!」と電波なことをつぶやいてしまうことが、時々ある。かつての筑波万博終了後も数年間は未練タラタラだったし。好きなんだよなぁ、ああいう「楽しいだけじゃない」もの。
06jul そんなこんなで、ジョギングに出る予定が真っ暗になってしまった。お腹が空くし。まぁいいや。

6/28 遅いと負けよ アップップ

夕方に今日もジョギング。田溝池に登るが、先日のレース以来まだ心臓が弱っていて苦しい走りになった。復路はやや短い岡田旧道経由にして、距離10.5km。これで何とか、6月の累計目標150kmを突破した。そんなに走った実感はないのだが。
Yukkuri 昨日からまるまる二日パソコンとにらめっこして、ツールド美ヶ原2006の参戦記が完成、アップした。たかが1ページ書くのに2日もかかるんじゃ相変わらず仕事が遅いが、2ヶ月かかった長野マラソン参戦記よりましか。掲載したコース地図も、どぎつくない色使いを維持しながら誰にでも見易いものが作れるようになってきたかも。
(なお、筑大サイクリング部関係者のみ閲覧可能な写真ページも作ったので、ほんの数枚ですが見たい方は連絡下さい。)

6/27 右回れ左

先日の散髪の大失敗から、買い物に行くにも帽子が外せない。この調子じゃ面接受けられないや?
というわけで、昔レーパンレーシャツ一式を買った時に付いていたキャップがあるので、それを初めて実用してジョギング。人の多い薄川だし。通常右回りのランニングコースを左回りしてみるが、いずれにせよ5kmコース折返しより上流は誰も走りに来ていない。ここからの坂を登らないと物足りないよ。
帰りにあがたの森公園で水道水を飲むのはお約束。ぷはぁ。距離17km、標高差150mを102分ほどで帰宅。

6/26 奇々再開

心肺がまだひるみっぱなし。妙に痰も出る。足のパワー×スタミナだけはドンピシャで調整したのに特に心臓が弱ったのは、生活の乱れによるものだろう。それはすなわち、体を鍛えるために仕事をしないでいた去年と、惰性でニートしている今年のモチベーションの差として2分45秒の下落に表れたのだ。…とまぁ自分に対する敗戦の弁はこのへんにしておこう。アマチュアとしては及第的な速さを維持しているとも言えるから。

昨日のレース後全くクールダウンしなかったわりに、足の疲れはあまり無い。翌日に筋肉痛が来るほど若くないってことか。というわけで長らくサボっていたジョギングを再開する。急登はまだ心臓に悪いので、比較的緩い浅間温泉回りの田溝池150mアップ。12.5kmを97分というのんびりした走りであった。昨日のレースタイムより長いや。

6/25 夢敗れて美ヶ原あり

「なぜサッカー日本代表は死ぬ気で走らなかった」と、お国のために死ねと言わんばかりの論調を何かで耳にしたが、では“死ぬ気で走る”とはどういうことなのか。その意味を知る人はいるのだろうか。

昨日まで崩していた体調はほぼ完治、90%くらい。若干の吐き気が残るがそんなのは気のせいだ。頑張り次第で記録更新を狙えるだろう。
さらに新兵器として、ゆうべ後ろのドロヨケに「ゆっくり走ろう美ヶ原 [チーム重戰車] のステッカーを作って貼った。これで敵を攪乱して、順位を一つでも上げようというとても頭のいい作戦である。ちなみに [チーム重戰車] とはかつて自転車の筑波4耐に参加した時、ロードレーサーに立ち向かう重量級チャリとしてランドナー乗りのI島と共に組んだチーム名である。勝手ながら、いまここに復活!

Ut06start 筑波大サイクリング部出身者3人ともコンタクトが取れ、スタートクラスの近いN川さんと雑談をしながら号砲の時を待つ。さあいよいよ全力を尽くすべき90分間が始まった。レースには程よい曇天の下、ロードレーサーの集団にランドナーが1台食い下がる。去年の反省から序盤は無理せず、それでも空気の流れに乗って激坂終了部通過が7分40秒。練習ではまず出ないタイムだ。さらに第1チェックポイント20分10秒。
去年と同様に若干の脇腹痛にかかり、しばらくそれをコントロールしながらの登りになる。第2チェックポイント38分台。まだまだいける。この調子で気を抜かなければ記録も出るんじゃないか。

しかしここから、「踏み込んでるよ」「呼吸限界まで頑張ってるよ」「前の選手を追ってるよ」「腰痛に耐えてるよ」と言い訳がましい思考が頭を支配するようになる。ステッカーが逆効果だったのか、一度抜いた選手に次々抜き返されるし。どこかで、ロングスパートエンジンに火が入らなかったんだろうな。第3チェックポイント1時間12分・・・あれ!全然遅くなっちゃったよ。
ここらでもう一人の筑大CCOBの人を発見。4つ後の代だから面識はないが、とりあえずゼッケン番号で記憶していた。横に並びかけて声を掛けるべきかと迷っているうち、千切られてしまった。

爽快なはずのハイスピードバトル区間に入ると、水を得た魚のように飛ばすロードレーサーに全く付いて行けなくなり、タイムも無常に過ぎる。最後の登りでラストスパート、、、いかん心臓が悲鳴を上げている。この時、今日力を出し切れなかった最大の原因は心臓にあると悟った。“死ぬ気で走った”4年前の初参加時より遅い、1時間26分56秒でゴール。

直後、あまりの心臓の苦しさに逝ってしまいそうになって、ちょっとしゃがみ込む。落ち着きを取り戻してまた歩くと、S浦さんを発見。互いの戦況報告をしていたところでテレビクルーがやってきた。S浦さん本人は「他に強い人が出てないから」と言っていたが、MTB女子の部で2位入賞。草津大会では優勝したらしいし、高いレベルで活動を継続している人は輝くものだと思った。
私は私で、ランドナーを懐かしがる人に自転車の写真を撮られること数回…。まぁともかくゴールのご褒美、冷やしトマトを食う。これの旨さは他じゃ味わえない。

Tutujihotaka やや肌寒い中、ESCA関係の人も加えてまったりと過ごす。やがてN川さんとT井さんもゴールした。コースのきつさに負けず元気である。やがて下山。曇り空ながら北アルプスがくっきり間近な見晴らしは例年以上だろう。

S浦さんが入賞商品の他に、閉会式後の抽選会でも商品をゲット。その中からハンドル用の赤いバーテープを分けてもらった。丁度自分のがボロボロになりかけてたところだから、奇特な赤でも貰えるものは貰う。
T井さんが、あがたの森を観光する時間的余裕がないことを悔しがっていた。なかなか最優先事項にならないと。

こうして祭りは終り。ランドナーでやみくもにタイムを追求するのももう終りだ。

6/24 チェーン滅入る

ほんのりと頭痛が残るが、もう行動を制限する程じゃない。レースを明日に控え、チャリの直前整備をする。カスが溜まりまくってる。フレームも軽く拭いて、「汚ったないチャリ」から「小汚いチャリ」に進化した。少しでもロードレーサーに性能差を近づけるべく、タイヤの空気を手動ポンプいっぱいまで入れる。パンクしませんように。
Uketsukep ちょっと前の天気予報だとこの週末は雨だったのに、何と見事な天気なこと。雨をどうやって味方につけるか考えていたのに。てるてるあした。
ツールド美ヶ原の受付を済ませ、そのまま最後の調整として稲倉峠400mアップを登る。ウォーミングアップ用にこれほど手頃な道を他に知らないが、誰も来ない。
注油のしすぎでギアの歯跳びが酷くなった。寿命を越えたチェーンを使い続けてるのが悪いんだけど。

帽子かぶって、帽子かぶって、コーヒー豆だけ買いに行く。やっぱこれがないと。

6/23 虎刈りあヨーグルト

頭痛が悪化。せっかく朝4時に起きたのに、ひねもす寝て過ごすことになった。去年もツールド美ヶ原の前日に体調を崩したし、何やってるんだろう。あと一日猶予があるだけマシか。ヨーグルトでも食う。
運動で体重を軽量化できない分、髪をバッサリ切る。毎度自分で切るが相変わらず下手糞で、やべぇ切り過ぎた。あと一ヶ月は外出できないぞ。

6/22 シンパクチ、渋チ

Shibuayame 今週汗を流し過ぎてるせいか、またちょっと体調を崩した。午後になってチャリで浅間の激坂を登りに行き、心拍を上げないように注意しながらゆっくり走る。少し雨がパラついているが、本番も雨降りならそれをシミュレートしたいので、もっとじゃーじゃー降ってもらっても良かった。風邪は引きたくないが。渋池まで600mアップして終りにする。

今更ながら長野マラソンの参戦記を脱稿。また長野を走りたいなぁ。

6/21 ゲシゲシ12分

果たしてレース前の体重軽量化は成功してるのか。それを確かめるべく毎度のほりでーゆ〜温泉へ。安物の体重計を買えばいいじゃんとも思うが、狭い部屋にあると邪魔だしゴミにしづらいし、所有物削減計画にも反する。何より温泉効果とサウナ効果があるし、iPod任せの選曲を楽しみながらミニドライブをするのもいいものだ。リラックスし過ぎ。

かくして計ってみたら60.5kg。げ、12日前のサウナ前計測より1kg軽いもののまだ大台を突破してる。今日もサウナで搾ってみよう。ダイエットには無意味だが、心臓を強化する効果がありそうだ。
しかし今日の室内はどういうわけか時間が長く感じる。よく考えたらスピーカーから音楽が流れていない。故障したのかメンテ中なのか、ともかくヒーターのチリチリ音だけじゃ90度はキツいはずだよ。1回目は12分耐えたが、2回目は10分で飛び出してしまった。3回目は12分持ちこたえた。

風呂を出て計り直したら58.95kg。つまり1.5リットルの汗を流した。さああとはカーボローディングの大義のもと、飲み食いしまくるぞ。

かくして夏至の日は終りぬ。今後は日が短くなっていく一方、ってのが何だか寂しいね。

つぶやきとジョグの記録

最近の投稿動画

相互ブックマーク

勝手ブックマーク

更新ブログ

他の所有アカウント

Powered by Six Apart
Member since 05/2005