« 2006年4月 | メイン | 2006年6月 »

5/30 シラホネロック

H氏のクルマで信州スカイパークへジョギングをしに行く。昨日の疲れをやや引きずりつつだが、1kmあたり5分20秒前後のペースを維持。走り易いコースなのでそれぐらいのスピードなら普通に出る。20km走ることにして、今日はそれ以上走る体力ないなーと思いつつも、終盤どんどんペースが上がっていく。これが自分本来の脚質のはず。ラスト1kmスパートは3分45秒。
(これで、達成が怪しかった月間150km目標を突破。H氏は200km突破。)

続いて秘境・白骨温泉までドライブするが、もう夕方遅くて外来湯には入れなかった。少し戻って国道端の沢渡(さわんど)温泉に入るが、なかなか良い湯だった。露天風呂からは去年発生した土砂崩落の現場が望める。青空には橙色の雲が流れる。

5/29 タイムりみット

隣県長岡市から友人H氏が来た。私をマラソン趣味に引きずり込んだ張本人と言える。というわけでジョギングに出る。はっきりとした行き先を決めずに出たが、田溝池から芥子坊主山に登ることにした。標高差300mアップは脚にも来るし心臓にも来る。往復で距離は10km程度なんだけども。

Tokotowa 夜は松本文化会館まで歩き、泣く子も眠る夏川りみのコンサート。2001年6月だったかの深夜放送で「何だ!この歌のうまい人は?」と驚きファンになって以来、ついに念願のチケットを入手できたのだ。
んでやっぱり途中に「みんなでカチャーシー」なんてイベントがあるのだが、そーゆーの一度やってみたかったので良かった。

でもね、今さら言ってもしょうがないけど、やっぱり舞台側に立ちたいなー…。そりゃ思っても言わないことだけど。

今晩はブログのタイトルがなかなか決まらず、24時のタイムリミットを過ぎてしまった。

5/28 染料厄社

宅急便を使って実家の旧プリンタ(エプソンPM-730C)を松本に持ってきたので、インク詰まりの修理に掛かる。プリンタの分解法を解説してるサイトに従ってヘッドを取り出し、アルコールでゴシゴシ。見事に新品のような印刷味が蘇った。こんなに簡単に直るなら、ジャンクコーナーに山積みの同製品はお買い得かも。ただ、染料ブラックは黒くないので気に入らない。最近はE社もC社も顔料指向になったけど、自分が買うならHP社製に限るな。ホームセンターでは冷遇されるが。

治らないのは体調。まだ体中に毒が回ってる感覚なので、これでもかってくらいゆっくりなペースでジョギングする。田溝池〜浅間温泉の12.5kmコース。途中の500m直線だけはダッシュ気味に急いだけど、一時間半近くたんまりかけて帰ってきた。

5/27 風邪になりたい

チャリに関してはブランクを開けてしまったので、また一番軽いギアから、浅間の激坂練習のやり直しである。どこか風邪っぽい体調で(東京の人ゴミで菌を拾っちまったかや?)、500mアップの殉国学徒慰霊塔までにしておく。相変わらず誰もいない。

CD屋のスタンプカードの期限が迫っていた。あとスタンプ2個(1000円分)で1500円分の購入券になるのだから、金欠でもどうにか工面すべきだろう。欲しいCDはさておき、安いCDを探せ。…
結局普天間かおりのシングル「髪なんか切ったりしない」でカードを満了し、それをAsa festoonのカバーアルバム「Sharing2」に充当した。普天間は夏川某より演歌っぽい人だが前々から脳内ウィッシュリストに入っていた。Asaは店内で女声の「風になりたい」が流されてて衝動気味に。カバー元のJ-Pop(世界で一つだけの花とか)は聴きたいとは思わなくても、こういうアレンジものは大好き。

5/26 夜8時丁度のスーパーあずさ33号

Kochikame 地元の新名所「アリオ」を見に行く。お台場や舞浜にあるようなショッピングモールが亀有にも出来ちまった。松本にも隣り村になんかあるけどそれより5倍はデカいし、本屋一つをとっても垢抜け方が全然違う。お金があったら無限に使ってしまいそうだ。ゲーセンは婦警さんのコスプレだし、シネコンもあるし、でもヨーカドー併設なのは謎。STICK SWEET FACTORYでタルトを、STONE MARKETでステンレスを買ってみた。これ以上の出費は生命に関わる。

くたびれたが、何もない松本に帰らねばならない。亀有・金町ではどうしても「あずさ回数券」を扱っている店が見付からず、素直に安価な高速バスを使うことにした。しかし新宿バスターミナルに辿り着いてみると、バスは満席。仕方なく金券屋であずさ券を買う。イタタ。もう一度バスターミナルを覗いてみると、バスが臨時増車してやがった。なんか間が悪いな。せっかくだから車内でPowerBook広げてブログの文章でも用意しておこう。

5/25 矢切の私

江戸川区のビルの4階から西方を見ると、どこまでもどこまでも、どこまでもビルが続いている。昔は当たり前だと思った風景が、ここ何年も山ばかり見ているとひどく常ならぬものとして映る。東京人、生き急ぎすぎではないか。昨夜の雷雨が全てを洗い流し、富士山が遥かに聳えていた。

Shibamata 事が済み、夕方には実家に戻る。昨日今日とスシ、テンプラなど普段口に出来ないものをバリバリ食いまくってたので、その分消費すべくジョギング。水元公園のごんぱち池やとんがり帽子の取水塔など「葛飾ラプソディー(堂島孝平)」の名所巡りの様相。江戸川サイクリングロードはジョガーやサイクリストが多くて、張り合いがあっていい。土手の昇降じゃアップダウンの練習にはならないけど。柴又帝釈天を参って引き返し、約14km。

5/24 エプーの絵描き歌

ジョギングシューズを持ってきてあるので、水元公園まで走りにいく。東京にあって緑いっぱいの公園をじっくり回りたいところだが、あまり時間がないので6kmぐらい。

父と一緒に、実家用のプリンタを買い替えにいく。前はあまり使われなかったためにノズルが詰まって余計使わなくなる、の悪循環だった。そこで今度はコピー機能付き。これならパソコンを使わない親父でも利用機会が多いから、目詰まりは起こすまい。つーかこれ、私が欲しいなぁ。
帰って設置。ところが外箱がキツキツで、プリンタが引っぱり出てこない。梱包材を破壊しまくってようやく生まれた。箱を開ける所までエンターテイメントになっているアップル社製品とはえっれー違いだな、エプー。ともかくセットアップ完了で無事使えた。

午後は祖父の通夜である。親戚に合わす顔のないはずの私であるが、まぁ適当に受付係とかこなしつつ。食事でアルコールが入り、真っ先に居眠るのはいつものこと。だめじゃん。

5/23 特休

今月二度目の下京。今回はずく(根性)が出ず、特別急行列車を利用する。車内で食べる予定で昨夜プリッツを買っておいたのだが、手元にあるものは何でも食べ尽くす性格ゆえ、今日まで残っている訳がない。キオスクでポッキーを買って乗車。
最近は普通列車以外使ってなかったから、とりあえず隣の塩尻までの弾丸のようなスピードに感動してしまう。でも乗り馴れないせいか、私ちょっと酔ってきちゃったみたい。
夜、葛飾の実家に到着。荷物を全部手に提げて持ってきたので、腕が痛い。PowerBookが余計だった…。

5/22 救済輪

Shinryoku2cp 一日おきにチャリで浅間の激坂を練習している。膝の調子が悪くはないので、とにかく踏む踏む。でもまだ呼吸がついてこないか。疲れもあって、第二CPの700mアップまでが精一杯だった。帰る。
美鈴湖畔の砂利駐車場では、夜中にクルマがスピン遊びでもしたのだろう、道路にまで大量の砂利が飛び散っていた。自分のケツも拭けない奴は、走り屋連中からもつま弾きにされるだろうに。売店の人が黙々と掃除をしていた。

知人のパソコンのメンテナンスのため、隣り町までチャリで出掛ける。ところが途中でパンクしてしまった。針金が刺さってやがるぜアンビリーバボー。仕方なく乗り捨てて歩く。帰りは列車に乗ったが、松本駅に到着して驚いた。ついに自動改札が導入されてる…。
オークションの品物の発送がてら、13日振りにマイカーを動かしてチャリを救済してきた。

そういえば電器屋も寄ってきたけど、松本でももうMacBookを触ることができて良かった。でもそれよりVodafone 905SHのモック、カッコ良すぎ! シャカシャカずれるディスプレイのインパクト大。昔のSONYのような先進性を思い起こさせる。

5/21 喉が涸れすすき

日焼け止めを塗ってからジョギングに出る。やや信号の多い道を薄川まで出て、土手周回のランニングコースに至る。松商学園のグラウンドでは野球部が練習していて、やたら大勢の人が土手から見物している。これも松本らしい風景と言えるだろうか。
周回5kmコースにする予定だったが、それじゃいつもの距離と変わらんと思って10kmコースに変更。山の緑がまぶしいばかり。水力発電所のある所まで薄川を遡ってから引き返す。このコースは途中に水飲み場がないのが欠点だ。周回を終えてあがたの森公園の水道水を飲み、さらに家まで走る。終盤疲れたが合計16.5kmを90分ほど。

つぶやきとジョグの記録

最近の投稿動画

相互ブックマーク

勝手ブックマーク

更新ブログ

他の所有アカウント

Powered by Six Apart
Member since 05/2005