« 2006年12月 | メイン | 2007年2月 »

1/31 怒るでよふかし

夜ジョグで6.5kmを走り、やっとこさ今月100kmの大台に届いた。積雪で中断した数日間以降は暖冬でとても走り易かったのに、結局目標ギリギリの101km。もうちょっと生活から正していかないと、資本のベクトルは上に向かないな。一時期の一日3〜4時間なんていう睡眠習慣はやめて、最近6時間は確保するようにした。…もうちょっと欲しいなぁ。というわけでおやすみ。

1/28 ボケボケ120分

いよいよ東京に核攻撃が行われることになり、逃げる奴は非国民だと言われながらもやはり死んでたまるかと、チャリで三郷市経由流山方面へ逃げ惑う夢を見た。江戸川に差しかかるころ空がピカと光り、爆風を受けぬように物陰を必死で探して伏せたところで覚める。
実はコレ、昔からしょっちゅう見る夢なのだ。まったくそんなもん人の頭の上に落とさないで欲しいものである。それに今住んでるのは松本だ。いやどこに居ようが逃げ足を鍛えることが大事であると再痛感する。

Jansusuki 松本の正月の風物詩として、薄川元旦マラソンがある。興味はあるのだけど、ここ数年は元旦に松本に居ることがないので出場できず。
今日はその薄川沿いをジョギングする。徐々にペースを上げる予定だったが、どうにも体が重く感じられてずーっとゆっくり。まぁいいや平和なんだから。昼時のボケボケ陽気を浴び、澄んだ川の水を眺めその透明な音を聞きながら、第一発電所までを往復。自宅までの16.5kmを丁度2時間かけた。

1/27 週越しの体力は残さない

安曇野市の職場から松本市の自宅への帰路として、普段は蟻ヶ崎沖をチャリで回頭する“海ルート”を使うが、大口沢の谷筋を縫って六助池に至る“山ルート”もある。山と言っても標高差200mのチンケな名も無き峠で、1不動=250mUPの基準にも満たないからあまりトレーニングをしたという気にはなれないが、仕事帰りだとそれなりに足応えがある。少しでも登坂脚力を復活させたいため、今月から金曜または土曜には山ルートで帰ることにした。というわけで今日で3回目である。その週の体力をこれで使い果たす。

1/26 イーアル寒風

早起きして弁当を作ってギターを弾いて寄り道をしながら出勤、という初志はどこへやら、いよいよ起きてビックリ遅刻ギリギリの朝が続くようになった。しかしその方が脚力を鍛えるには良いかも知れない。チャリ通のタイムがだいぶ縮んだような気がする。ただし経験上、これだけでは登坂用の足は出来ないが。
さらに今週に限ってだと思うが、私の仕事分担が徹底的にハードな体力勝負になっている。帰宅後ジョギングに出てもろくに走れず、最低限の5kmにとどめておく。今夜は妙に南風がびゅうびゅう強い。松本市の夜景に向かって坂道を駆け下りながら両手を広げると、気持ちだけが寒空を飛んでゆく。

1/23 強情なる合焦

携帯904SHのVGA液晶を活かしたゲームをやりたいと思い立ち、正月ということもあって人生ゲームをダウンロードしてみた。確かにグラフィックは奇麗なのだが「人生ゲームってこんなもんだっけ?」とガッカリするつまらなさ。ほぼ同内容のPCエンジン版遊々人生は友達とワイワイやって夢のように楽しかった記憶があるんだけど、つまり一人でやるゲームじゃないな。
悔しいのでQVGAの拡大表示になってしまうけれど大戦略をダウンロード。昔MSX版やゲームギア版、メガドライブ版(アドバンスド)にハマったけど、これも面白い。モバイル向けゆえに経験値の概念が削ってあるのが唯一残念だが、コンピュータの思考ルーチンが爆速なあたり、今時のケータイのCPUって凄いなぁと感心する。面白いと思ったらとことん没頭し切る性格で、寝食を忘れるのはもちろん、眼が合焦を拒絶するようになってもなお続けてしまう。悪くなるわけである。首の筋肉もひどくこった。
数日間それが続いて、仕事に支障をきたしかねなくなってきたのでようやく自制する。

今日の夜ジョグは塩倉池〜浅間温泉の8.5km。こりの解消には運動が欠かせない。凍っていたはずの池が全部融けているあたり、近頃はやはり暖かい。

1/21 ナットォくぅいかない平城京

クルマでほりでーゆ〜温泉へ。日曜日ともなると昼時でも混んでるのではないか、と心配したが平日より少し人が多いくらいだった。むしろガラガラの時より気を使わなくていいかも。激痛化している肩こりの治療に専念する。久々に体重を計ったら入浴前で61.0kg、入浴後60.0kg。過食症気味にしてはそんなに増えてなくて一安心。でも春に向けてそろそろコントロールを考えたい。

そのあとスーパーセンターで買い物。終業後の夜に買い物をすることが多いので、最近どうしても手に入らず困っていた食品がある。ある番組でそれを食すと痩せると謳われたアレだ。おかげで今まで売り上げを支えて来た私らのような愛好家が食いっぱぐれるとは何たることか。ただの卵ご飯では朝飯を食った気がしないではないか。
それが今朝の新聞の一面を見るにつけ、ダイエット効果は捏造だったんだとか。「これで、やっと平常の朝ご飯が返って来るんだ…!」と狂喜乱舞。

・・・相変わらず売り切れてやがった。

帰宅して夕方ジョギング。少しずつ日が長くなって来たね。温泉の後だと体がゴムのようにいうことを聞かないが、ゆっくり時間を掛けて走れば良い。標高差150mアップした田溝池に登ってみる。山道では二週間前の雪が残っている場所も少しあるが、概ね乾いて走り易かった。田溝池の結氷は1/3もなく、寒い寒いと思っていても今年の冬は暖かいのかも知れない。
浅間温泉まで回る12.5kmを1時間20分。

1/17 ベチャゆきさん

最低気温だけなら松本は札幌より寒い日が続く時期だが、今朝は残念ながら(?)とても暖かい。そしてやっかいな雪が降っている。チャリで走っているとベチャ雪がスプロケに溜まり、それが風を受けて凍るのでチェーンが噛まなくなる。大きい方のギアでシャカシャカ漕いで、なんとか出勤するのだった。

帰る頃には融けた。今夜のジョギングは6.5km(標高差50m)と短めだが、とにかくぶっ飛ばしてみた。やや息苦しいレースペースを意識して28分、平均スピードは4分18秒/km。調子上々だ。

1/15 宇宙刑事ヘアバン

星を眺めながらの夜ジョグで浅間温泉へ。寒さ対策として耳当て付きのヘアバンドを付けたら、イヤホンの密着度も増して音楽がいい感じ。しかしやがてコードのタッチノイズが気になるようになった。やっぱ百円ショップのヘアバンドじゃダメか。
帰路は全面結氷している塩倉池までやや遠回りする形で、距離は8.5km。もうちょっと距離を伸ばせる夜間用コースも設定したいんだけど。

(タダノブさんコメントへのレス遅れてすみません。トラックバックスパム過多によるコメント通知機能の不具合で、気付くのが遅くなりました。)

1/14 マンゲリングベイ

Kaleido2 ひょんなことから、ジョギングする予定も忘れて万華鏡を作り出した。百円ショップのアルミテープをミラー代わりに、ラップの芯を筒代わりに、あとは画鋲ケースをくっつけただけ。
結果としては…駄作だ。やっぱりちゃんとしたミラーが要る。しかしそれを調達しようという意欲まではなく。

某氏のおかげで切手シートが当たりました。この場を借りてお礼申し上げます。

1/12 五食ヶ腹

昨日今日と、チャリはハブが時々怪しい挙動をみせつつも漕げている。路面の氷雪も日々漸減し、以前の通勤スピードを取り戻せて来た。まだ一部難儀する場所もあるが。

そんなこんなで腹が減り、終業後まっすぐ家に帰る根性がなくなった。たいてい社食で夕食を採ってからの帰宅となる。そのあとまた晩飯を食べてしまう。明らかに運動した以上にカロリーを摂取しているのに、さらに夜食をすることも。こうも一日4〜5食の生活を続けていると、歩き方がのっしのっしとしてきた気がする。

という訳で、浅間温泉へ夜ジョグ8km。寒気が和らいでいるとはいえ、足が下ジャージ1枚では膝が少しやられた。

つぶやきとジョグの記録

最近の投稿動画

相互ブックマーク

勝手ブックマーク

更新ブログ

他の所有アカウント

Powered by Six Apart
Member since 05/2005