« 2006年11月 | メイン | 2007年1月 »

12/28 iPod shinano

早起きして、松本707発の特別急行しなの2号に乗り込む。自分史上最も貧乏な状況であるが、今回は体力温存を最優先して青春18きっぷなどではなく月初に指定席特急券を取っておいたのだ。繁忙期で高くついた〜。 それにしても383系、はやいはやい。興奮して眠れない。iPodを聴きながら高速に流れる車窓を眺める。木曽路に洋楽は似合わない。寝覚の床を過ぎてようやく眠る。

名古屋の新幹線ホームで立ち喰いきしめんをすすっていると、500系のぞみが入線してきたがこれはスルー。雪等による遅れを心配して一本後の指定を取っておいたのだ。しかし信州に雪が積もるのは今夜からの模様だ。 700系のぞみ107号に乗り込む。もしかしてのぞみ体験は生まれて初めてかも知れない。ひかりよりはやいってどんなんだろう。夢はトップをねらえのラストシーンを駆け巡る。

梅田に至り、ヨドバシカメラでWireless Mighty Mouseを購入。ケータイのFeliCaがあればヨドバシポイントカード還元が受けられてクレジット経由のEdy払いができてANAマイルが付くなんて便利便利、と言いたいが対応レジがまだ少ないみたいでえっれー歩かされた。マウスについては後日。

地下鉄御堂筋線で天王寺、阿部野橋から近鉄線で古市に正午到着。着くなりすぐに親戚和菓子屋の正月用餅売りに参加。一家の存亡がかかる年末商戦に最大限のパフォーマンスを発揮出来るかが課題だ。

12/27 イノクスリ それは、いのち

Fromfujii 2週間ぶりの休日、ジョギング納めをして一気に12月の弱気目標100kmに到達したいところだったが、疲労と食べ過ぎによる胃痛が重なり調子が出ない。明日からのことを考えると、最大限に休息を取った方が良いとの結論に達した。胃薬なんて買うの初めてだよ。

クルマもまた2週間動かしてなかったので、おそるおそる走らせてみる。特に目的地はないが、デジカメもこれまた放置しっぱなしだったので、どこか撮影地はないかと徘徊。
Kinkamatsu 美ヶ原温泉の奥、藤井沢ダム公園に着いた。今来ても栗拾い出来るわけじゃない。続いて金華橋にクルマを停め、東城山への遊歩道を少し登ってみる。展望の良い所でカメラ趣味のオヤジが三脚を構えている。私もそこで数枚撮って、引き返した。

来年もデジカメ写真を元に、カレンダーを毎月作ってみようと思う。

12/25 カンペイチャンズ

会社の休みをバイトで埋めてたらあまり休みが無くなって、明日無事出社できれば13日連続勤務ということになってしまった。4年前には33日連続という自己記録もあるが、いずれにせよそんなのバカのすることだ。まぁ万やむを得ない場合もあるだろうが、仕事の効率化というのは休みの日に思い付いたりするもので、人は七日に一日は休むべきである。「自分が」がむしゃらに働きまくれば社会の為になるなんていう体育会系な発想は嫌いだ。その為に鍛えた体じゃない。
もっとも、ピザ屋のバイトはむしろ心の安息になった。いずれこういう陽の当たる仕事に復帰したいものである。

今朝はそんなに冷え込んでいなかったが、通勤時に先日買ったアンダータイツを試し履きしてみた。確かに寒い思いをしなくて楽だが、会社の工場内に入ってしまうと暖かいから、時間が経つにつれかいーの、かいーの。気が狂いそうになった。すぐに外せるサイクリング用のレッグウォーマーにしとけば良かった。

if I were a Carpenterという、その名の通りカーペンターズのトリビュートアルバムCDをオークションで拾ってきた。早速それをiPod shuffleに入れ、浅間温泉往復8kmを夜ジョグ。Yesterday Once Moreを聴くにつけ、もし別の生き方を選択したもう一人の自分がもしどこかに居るとして、奴は幸せだろうかと思う。そいつより、自分は人の気持ちが分かる人になっているだろうか。たぶんいずれにせよ非道いもので、前に進むのが怖いから故意または無意識に人の心を踏みにじりながら生き、その業を背負いて行くが如し。急ぐべからず。8kmを55分。

のだめカンタービレというテレビドラマを観て思い出したことがある。おれ、指揮者やったことがある。中学一年のときの合唱コンクールで、曲目は「上を向いて歩こう」だった。へったくそでかっこわるくて思い出すのも恥ずかしい。バカバカ。思考停止オヤスミ。

12/20 アカギの髪も今朝限り

「明日の朝こそはジョギングを」と思いながら夜更かしして早起きできず、遅刻すれすれでチャリを飛ばす日が続く。髪に付いた霧が凍って白髪になる。まるで麻雀漫画のアカギみたい、なんちゃって。
夜帰宅後しばらく休んでから、急にやる気を出してジョギングに出る。単にコンビニに行くのも嫌なほど寒いので、下をジャージ2枚重ねにするなど厚着をして。新月にオリオン座が昇る空のもと、意外にジョガーを多く見掛ける。調子良く浅間温泉まで走ったが、復路で左足裏の筋が痛くなり止まってしまった。新しいシューズに慣れてないのに、ウォーミングアップ不十分のまま飛ばしてしまったせいかも。特に冬場は気をつけなくては。様子を見ながらのゆっくり走になり、8kmを46分。

12/17 青い稲妻が松本を走る

給料が出たら真っ先に欲しかった、おニューのジョギングシューズも昨日買ったんだった。半年近くadizeroLT2を履いてきて、確かにレース時に搭乗する戦闘機としては満足のいく結果を叩き出してくれたが、日常楽しみたいゆっくりジョギングに対してはオーバースペックで、しかもソールが減ってきた。勿体ない。
Adizerocs2 そこでワンランク下のadizeroCS2を購入。黄色いラインのが欲しかったが青いのしか在庫が無く、でもクリアランスで安かったからまあいいか(約7千円)。

今朝5kmだけ試走してみた。クルマに例えれば、軽いんだけどトルクも馬力もない感じ。代わりに走行音が静かで、多分足への負担は少ないのだろう。これで、立ち仕事の前後でもトレーニングする気になれるかな。
それにしても、レース用とトレーニング用でシューズを分けようだなんて変人のやることだと思っていたのに、いつの間にかそれが当たり前に思えるようになってしまったものだ。
今日のバイトは11時から。

12/16 アンダータイツで冬は安泰

なけなしの初任給が出たことだし、食い物以外の買い物に出る。まずザ・クロマニヨンズとサディスティック・ミカ(エラ)・バンドのCDアルバムを購入。先々月にリリースされたものだが、今日までお金が無くて買えなかったのだ。どちらも初回限定DVD付きがまだ残っててラッキー。
スポーツ用品店ではアンダータイツを購入。山国にあって冬場の自転車通勤には欠かせない。さらに店内を徘徊して目に止まったのは、サイクリストのあこがれ(?)鳴門のメッセンジャーバッグだった。やべぇこれ欲しい。でも一万円もする。どうしよう、えい衝動!
Sサイズでも小旅行ぐらいには使えそうと思ったけど、帰って検証してみたらやっぱり小さいや。何に使おう…。
あとはドラッグストアで日用品を買い漁っていたら、某県知事が秘書付きとはいえ普通に買い物していた。気になる買い物かごの中身とは!? ってここは「視聴者は見た」コーナーじゃない。
17時からアルバイトに出勤。

One more thing......

12/15 赤信号 一人で渡れば 指差されそう

生活が不順になったためか、熱っぽいような症状の日が続いている。今週はアルバイトがフルタイムじゃないので救われている。
今日はようやく動く気になったので、ジョギングで田溝池方面へ。しかし小学校の下校時刻は下手に信号無視ができないもので、道を渡れず仕方なくルートを変更しているうちに芥子坊主山へ向かっていた。「よし、あの丘のてっぺんに登ろう。」そう考えると懐かしくて新鮮な気持ちである。
Keshiazuma 標高差300mアップして山頂の展望塔を往復し、東山展望コースという遊歩道を上り下りする。夏の間は草木が深くて走り辛かったこの辺、今は枯れ木ばかりで開放感があり、落ち葉のじゅうたんが適度で走り易い。ただしコース名どおりの展望は無い。田溝池からは岡田旧道に回って帰宅、走行は12.5km。
そのあと夕方からのアルバイトに出勤。

12/13 ウィッシュムラムラ

某コンビニで専用Edyを使うとiTunes Cardが20%OFFになるということで、その子カードのおサイフケータイで3,000円分を買ってみた。何気に複雑な条件と滅多に出ない商品の組み合わせでは、懸念していた通り店員がものすごく不慣れでパニクった挙げ句「ありがとうございました」の言葉も無かったが、ともかくこれでiTunes Storeのウィッシュリストをちょっとだけ消化できる。今回試験的にレビュー。(なおリンクはアフィリエイトになってないので興味があれば安心してクリックして下さい)

帝国のマーチ (ダース・ベイダーのテーマ)/栗コーダーカルテット
恐怖・死を突きつけられるような映画史上の有名曲を、今流行の栗コーダーが渾身のアレンジ。素晴らしいの一言。

JEWEL SONG/BoA
有線が聴こえる店で憂鬱まじりに奮闘していた一時代、耳に残った名曲。BoAといえばこの曲しか知らない。

赤いスイートピー/CHiYO
アイドル歌謡曲の基本。当時の女性は煙草の臭いが好きだった。これはカバー版。

待つわ/あみん
昔、従姉妹がカラオケで歌ってて耳に残った曲。そんないつまでも待ってたら一生終わっちゃうじゃんと幼心に思った。

インカ帝国の成立/つボイノリオ
アンデスの伝承を壮大に歌い上げる。詳細はWikipedia参照。…彼のPodcastを毎月愛聴しているので、これくらいの対価は払っていいと思った。

リリー・マルレーン/加藤登紀子
聴いているだけで幸せな気分になる陽気な曲。こんなちょっと泣ける歌詞があったとは。ネットで調べてみるとこの曲は実に数奇な運命を辿ったことも分かるが、私は女性が憧れの対象だった時代に想いを馳せたい。

アランフェス/高中正義
アランヘスのかっこいいヒージョンアレンジ。

Starwars Samba/高中正義
こんな愉快なスターウォーズもある。前述の“帝国のマーチ”と合わせて聴くと楽しさ倍増。

ファムレウタ (Acoustic Version)/新良幸人パーシャクラブ
歌詞の美しさは、自分が知る狭い限りでは世界一だと思う。

以上で半分の1,500円分を使った。上記の個々の曲をお薦めするというよりは、こんなバラバラなチョイスをドライブ前のひとときに楽しむ、そんなiTunes Storeの利用法をお薦めしたい。曲が気に入れば改めてCDを買えば良い、くらいの気持ちの余裕を持てれば。

12/10分 副業復業

朝の雨が少し残る中、近所6.5kmをジョギング。走っているうちに雨は止んだ。帰宅してシャワーを浴びて洗濯して朝食を採ってレギュラーコーヒーを入れて少しだけギターを弄って、それからチャリで出勤。ああなんて理想的な生活なのかしら。
出勤と言っても今月は工場が生産調整中で休みが多く、これじゃあまるで稼げない、と青ざめた私は急遽土日を中心にピザ配達の臨時バイト入れてもらった。いざと言う時に頼りになる、縁を保っておいて良かった。んでピザ屋は昼前から営業なので、普通に朝起きすればいろんなことが出来るのだ。終業が遅いので観たいドラマとかを逃してしまうが、まぁいいか。

12/8 星の金華

チャリで帰宅中に空を見ると、北の方から飛来した大きな流れ星を発見。願い事を六回唱えても消えないので「何か良からぬ人工物か?」と疑いかかった頃ようやくスッと消えた。あれほど大きいのはもう生きて見ることは無いだろう。

なんてことを一昨日書くつもりだったが、今週は布団も敷かずにくたばってそのまま朝、という日が多い。余計疲れが残ってしまうがな。
今日は仕事はお休み。だるいのでだるだる部屋で過ごすが、曇り空に洗濯物を干し、せめてジョギングには出る。普通に薄川ランニングコースを走るつもりで金華橋に差しかかり、そこから思いつきで東城山(ひがしじょうやま)の遊歩道をトレイルランしてみることにした。標高がガンガンズンズングイグイ上昇していきちょっと足腰に厳しい。汗が噴き出すほどの運動は久々な気がする。
山頂はかつて城があったことを十分に感じさせる、広くて段々のある地形である。眺望は無い。そこからさらに遊歩道を進めば山を下りられると思ったが、やがてむしろ登り坂になった。どこまで行けるのか興味があったが、地形を把握せずに冒険できるほどは体力に余裕を感じず、東城山まで引き返す。そこから北側の集落へ林道があった。これで薄川に戻り帰宅。走行距離15.5km、標高差積算400mを2時間余。

つぶやきとジョグの記録

最近の投稿動画

相互ブックマーク

勝手ブックマーク

更新ブログ

他の所有アカウント

Powered by Six Apart
Member since 05/2005