« 2008年3月 | メイン | 2008年5月 »

4/13 さよなら激忙先生

Alivio ようやくクランクを入荷したとの報に接し、自転車屋へ受け取りに行く。何でもグレードを一つ上げて別の問屋を探したらあっさり見つかったとの事。「始めからそうしてれば良かったねー」と言うが、グレードなんてハナから指定してないよ。まぁ今回手に入ったシマノALIVIO FC-M411(48-38-28)にしてもその入手困難さを訴えるブログ記事を見かけるので、いずれにせよ待たされたのだと思うが。
一緒に頼んだはずのクランク抜きを発注し忘れたとのことで、特例的に工具を借りて店頭で換装することになった。へぇこんな仕組みになっていたのかと一人感心しながら手を真っ黒にして作業を進めるが、何かギアの位置が合わねぇ。BBとやらの軸を長い物に換えなくちゃいけないみたいで、さんざん待たせて迷惑かけたので工賃無料で診てくれるという。トゥストラップも一組サービスして貰った。
でもここから先は自分で手配して自分でやろうと思う。この自転車屋はいつ来ても多忙の極みで、今日も「一睡もしてないのに本日分の納車すら全然間に合っておらずパニクっているんです…」と言う。仕事が忙しいというのは良い意味で文字通り“自業自得”なわけだが、これ以上私から注文や作業を頼むのは可哀想すぎるのだ。この店で教えてもらったいろんな為になる知識は忘れない。お世話になりました。
帰宅後、フロントディレーラーをペンチで曲げてとりあえずインナーギアに入るように応急処置をしておく。しばらくこれでごまかそう。

雨が降ってきたし何だか疲れたので試走はまた今度。夜は“最後の軽量化”として自分で散髪する。しかしもうダイエットのリバウンドが始まっており、間食が我慢出来なくなった。カーボローディングを開始するにはちょっと早いのだが。一週間後の自分へ、意志が弱くてご免なさい。

4/12 換装をした感想

やっぱり土曜日は昼近くまで寝てしまう。朝食を採らずにコーンスープとVAAMゼリーだけ飲んで、体が軽い状態で薄川へファストジョギングに出る。「春が来るとこの川辺は 桜がめいっぱい咲き乱れるんだ」───松本に住み始めた頃の流行歌を思い出す。まだここは開花間もないけれど、3分→4分→5分とみるみる咲きが進んでいくのだろう。
かたや自分の走りはちっともパワーが出なくなり、1kmあたり5分→6分→7分とみるみるペースが落ちていく。やっぱり朝食抜きは良くないね。それならそれで、ゆっくりと沿道の草花でも楽しみながら走ろうか。いちおう第一発電所まで登って引き返す16.5kmを走り切る。ハラヘッター…。

Artlinke 先日導入したパナ製DVDレコーダー「DMR-XP12」とアンプ間のオーディオ接続が、付属の激細ケーブルのままで明らかに音が薄っぺらいので、五千円くらいのを購入した。DVDレコ自体が最安クラス製品なので、ケーブルもそれに見合ったクラスでいいだろう。換装してCDを聴き比べると確かに解像度が上がり、ソースが本来持っている情報量をある程度取り戻した感じだ。
しかしそのCDを手持ちのCD専用プレーヤーで再生すると、コクもキレも全然違う。パイオニアが昔のロゴだった時代の「PD-HS7」という製品。今更ながらネットで検索してみるとD/Aコンバーターとしての利便性を強調しているブログをよく見かけ、中古市場でも一定の人気を保っているようだ。iTunes再生用として当り前にその機能を常用しているのだが、どうやらこの機種ならではの恩恵に授かっていたらしい。ともかく最近の若い多機能機にはまだまだ負けんぞという音質に頼もしさを覚えた。ここ数年コンポをほとんどいじっていないけど、自分なりの予算と嗜好で組んでおいて良かったと思う。自転車で組むコンポもこれくらい楽しいんだろうな。
話が逸れたが、DVDレコもケーブル換装でボトルネックが解消したので、その安心感の上でテレビやDVDがますます楽しめそうだ。

4/10 間食のない感触

今週は体を絞るために食事量を減らしている。と言っても三食はしっかり採り、大量だった間食を抜いただけ・・・なのだが、それだけでもパワーの源が失われるのはつらい。腕が痺れてくるし。昨日もテンションが上がらず朝ジョグを今日に延期し、今朝は出撃できたものの予定より距離を短縮。雨が降っているのは関係ない。田溝池〜浅間温泉の基本ルート12.5kmを走る。
精神的にもすっかり弱り、仕事などのちょっとしたショックで解決策を模索できなくなりさらに落ち込んでしまう。これはお子様だから仕方ないか。
仕事帰りにホームセンターで買い物をして、店を出た所で雨がまた強く降って来た。すぐ隣りにあるのがマクドナルド。あ〜ヤケ食いしてぇ。さっき会社の食堂で夕食をとったばかりなのに、あのメガなんとかってやつにポテトとシャカチキとフルーリー付けてむしゃむしゃしたい。
でも今日は週末クーポンの日じゃないし、寸での所で思いとどまった。そんな理由じゃなくて長野マラソンに向けた今までの苦労を水の泡にする気か!とかもちょっとあるんだけど。
このまま寝るまで何も食わないのも参ってしまいそうなので、充填豆腐とキャベツに薄力粉少々でお好み焼きもどきを作り、腹をごまかす。プロはこんなんより遥かに過酷な減量をするらしいけど、とてもマネできないな。

良いニュースもある。8月に行われるマウンテンサイクリングin乗鞍への参加申込について、去年入賞したnorikura1059さんの「チーム寿」で登録させて頂けることになった。人気過多による参加者抽選が入賞者特権により回避されるので、これで確実に乗鞍に出場できそうである。今年はランドナーとして空前絶後の記録を作るぐらいの意気込みでいけるかな…?

4/7 燃焼系安曇野式

マラソン中における脂肪燃焼を効率化させる為にも、朝食前のトレーニングは効果的らしい。今更感があるけど、今週こそ朝ジョグを習慣化したい。何とか二度寝の誘惑を断ち切って、デジカメ片手に出撃する。
Moanissen 岡田旧道経由で標高差150mアップの田溝池から、さらに遊歩道“からまつコース”を150mアップする。空腹にこのトレーニングはかなり効く。芥子坊主山の頂上にある展望台はもちろん独り占め。下山中も安曇野を見下ろすポイントがあるが、職場の工場まで見えるのでつい「今からあそこまでチャリで出勤するのか…」と現実に引き戻される。いやチャリ通は大好きだし、仕事も最近は立ちっぱなしではなくデスクワークが増えたので脚には優しくなったが。
Okadahome 朝焼けの中帰宅して12.5km走行。夜には雨になったので、朝のうちに走っておいて良かった。

4/5 重いでぼろぼろ

長野マラソン本番を半月後に控え、ハードなトレーニングは今日あたりが最後のチャンスとなるだろう。満を持してと言うほど体調はすぐれないが、クルマで信州スカイパークへ出向き、若干のウォーミングアップをしてから一周9kmのサイクリングコースにコースイン。いつも強風が吹き荒れているイメージの松本空港にしては比較的穏やかなコースコンディションで、風向きは頻繁に変わるが大きな影響は感じない。滑走路を左手に見る左回りで、欲しいスピードと呼吸頻度の妥協点を探りながら1周目、2周目を4'12"/kmという快調なペースで回る。
このままいけるんじゃないかと思ったのも束の間、3周目途中から脚の感覚がふわふわと失われて来た。フルマラソンならやっと半分を過ぎた距離でこの苦しさは相当にマズい。周回の終わりにパワージェルを補給しつつ辛うじて4'14"/kmにまとめ、Uターンして右回りに変更しつつ、泣いても笑ってもこれが最後の4周目に突入。
もうね、体が重く感じてしょうがない。ピッチの維持に努めるがスピードはぼろぼろのガタ落ちで、サブスリーペース達成の為に貯めておいた前半の貯金はあっという間に使い果たす。思えば特に先月なんかは馬鹿みたいにバカバカ走っていたのに体重や体脂肪はほとんど減らせず。冬の体型のままちっとも絞れていないのである。どうせ週末にいっぱい走るからカーボローディングだ、とばかりに空腹を一切我慢する事が無かった。いっぱい走るのは今日がもう最後なのだから、向こう一週間は空腹に耐えることを目標にしよう。それって至って普通の事なんだけど。
Hachibocchi 4周目を4'31"/kmまでペースダウンして終え、計36kmを2:34'44"、平均して4'17"/km。前々回や前回と比べて成長はしているのだが、練習レベルではスピード持久力的にサブスリー達成のメドが立たないまま、ぶっつけ本番での挑戦となってしまいそうだ。

クールダウン後、速やかなタンパク質補充のため何年振りかにコンビニ弁当なるものを食べる。チキンなんとか弁当1400kcal超をシャリーン(←Edy払いの音)。普段「食べてはいけない」と思っている物でもこういう時は助かるかな。
疲れのあまり帰宅後すぐにくたばってしまう。日本全国火山噴火だらけで地震が絶えない、みたいな夢を見て覚める。

4/2 Back in the CO-OP

また今週も夜型が続く見込み。この意志の弱さが、今後とも数々の後悔を生み出すのだろう。
というわけで今日も夜ジョグ。単なる持久力なら不安は無いので、あとはひたすらスピードとスピード持久力が必要となる。夜ジョグはどうしても始め数キロが重いのだが、徐々に調子を上げながら薄川を水力発電所まで遡り往路4'43"/km、復路は4'07"/kmまでビルドアップして16.5kmを終える。花粉症マスクをして出撃したのだがこれはムリ、途中で外した。

Coopsoap ところで最近シャンプーを替えた。髪の問題ではなく手荒れ対策がメイン。激安品だと指がヒビだらけになってしまうし、入浴施設にあるような物も同様。よって“ヴィダル”を使い続けてきたのだが、より肌に優しい物を求めてせっけんシャンプーを物色することに。このブログに苦離衆納難陀というホーリーネームを下さった尊師Kの教典によればPAXナチュロンが良いらしいが、PAXといえばパワーグローブを連想してしまうし微妙に高い。そこで安心と安全の信頼ブランド“CO-OP”の安物を買ってきた。
しばらく使い続けた感想としては、確かに髪には優しい気がするが手荒れはヴィダル使用時よりやや悪くなったような。寝癖も付き易くなった。また肌に合うブランドを求めていろいろ石けんタイプのものを試してみようと思う。なかなか1ボトルを使い切れないんだけど。

つぶやきとジョグの記録

最近の投稿動画

相互ブックマーク

勝手ブックマーク

更新ブログ

他の所有アカウント

Powered by Six Apart
Member since 05/2005