« 2008年12月 | メイン | 2009年2月 »

1/30 輝く光浴びて それゆけ朝ジョグ

今夜から明日の土曜日にかけて雨が降りそうだし、生活を朝型に戻したいので何としてでも朝練に出る。そう心に決めて寝て起きて、辛うじて食事前に30分の時間を確保。トレーニングとしては最小限の5kmジョグとなったが、軽く空腹を感じながらの走行はとても健康に良い気がする。習慣にしたいなぁ。

ところで我が部屋のインターネット環境は腐劣なADSLの12Mbps契約、実測2Mちょっとという状態が何年も続いている。パソコンを最新型に買い替えたことだし、いいかげんそろそろ高速化したいものだ。しかし世帯数の少ないアパートなので光回線なんて無理だろうなぁ、と諦め半分でポストのビラに紛れていた仮希望書みたいなのを送ってみたら、電電公社の人が大家にナシを付けてくれて、アパートごと光回線対応となるらしい。「初期費用無料!」「ADSL並の月額料金!」といった謳い文句がパンフに大きく載っているが、実際は目ん玉の飛び出そうな工事費と割高な月額料金が待ち受けている予感がする。
それでも嬉しそうに「♪光る海 光る大空 光る大地 ゆくぞ辰徳 若大将〜」とエイトマン原辰徳の応援歌を口ずさんでしまう自分がいる。さてどうなるやら。

あと、ケータイの春モデルでソフトバンク932SHというのが発表された。ようやく自分が持つ“最期の全部入りケータイ”904SHを機能面で全て凌駕する機種が登場した。新機構の横倒しディスプレイやダブルワンセグチューナーがウリらしいが、それよりH.264動画に対応したこと、メール添付ファイルの300KB制限が1MBに緩和されたこと、CCDカメラにスミア防止のメカシャッターが搭載されたこと、の三点がポイント高い。
でも光ブロードバンド化でお金かかりそうだから、生活を変えるとまで云われるアイフォーンの動向を睨みつつ、高価なケータイは我慢すべきかな・・。

1/28 まっくら星の歌

そろそろ簡単には故障しない脚が出来上がってきたところで、レースペースを意識したトレーニングに入る。一昨日は遅いシューズ(アディゼロテンポ)でキロ5分を11km維持させるのがやや苦しかったので、今夜は速いシューズ(アディゼロLT3)を履いて出た。やはり同じくらいの息苦しさでも前に進む力が段違いで、スピードが乗る乗る。月が出てないので田んぼに囲まれた道は真っ暗だが星を羅針盤としつつ、美ヶ原温泉〜浅間温泉から洞まで登って帰る14.8kmを1時間9分、=キロ4分39秒。冬でも走行後のアイシングは欠かせない。

これで1月の走行距離は目標の200kmを達成。しかし秋マラソンのタイム等を考えると、まだ去年同時期の走力を取り戻したとは言いがたい。それにウルトラで上位を窺うのであれば、ライバル達と比べてかなり練習量が不足しているだろう。疲労回復のための努力を惜しまないようにしつつ、少しずつ上積みしていくしかない。

1/25 パチモン、元気だもん

冬らしい寒さが戻った日曜日、動かぬ体でテレビのマラソン中継をボケボケと眺める。去年自分が2時間台でゴールした時はちょっとプロの域に近づいた気がしたのだけど、やはり依然としてとんでもない差がありそれは開いてしまった、と焦ってしまう。とは言え今日は疲れを取る走りに徹しよう。
Evgsusuki いつものNIKEウォッチを職場に置き忘れてしまったが、以前使っていたBaby-Gのパチモン(¥1999)がまだ生きているのでそれをはめ、薄川へジョギングに出る。まぁ時計は全く気にせず、歩くよりは早い程度のペースだ。夕日に向かって素振りやゴール練習をする人、ジョギングやウォーキングをする人。それぞれの日曜日が暮れようとして河川風景が赤くなる。途中何人にも抜かれつつ、16.8kmを2時間10分かけて走行し終えた。

1/23 野暮な野望

今日はトレーニングせず明日いっぱいジョギングしよう、と思っていたら急に仕事の予定が入ってしまった。仕方がない今夜走るか。手袋なんか要らないほど暖かいし。
さっさと終わらせるべく、岡田方面の短めルートをぶっ放す。しかし往路の登りで脚を使い果たし、下りでちっとも回らなくなった。6.5kmを28分で4分18秒/km。結構呼吸を苦めたのに、まだサブスリーペースに至らない。

さて今年の野望のひとつに「自転車レースのMt.富士ヒルクライムで好走しつつ車載動画をALPSLAB videoに投稿する」というものがあった。ところが今回から大会参加が抽選制になるらしい。大枚をはたける人が優先エントリーされる仕組みなので、自分はまず落選だろう。さらに悲しい事に、Yahoo!ビデオキャストの配信終了に伴いALPSLAB videoもあっさり終了とのこと。初めてあのサービスに触れた時は「Web2.0ってスゲー」って感動したものだが、これまで当り前に無料だったものが有料になったり廃止になったりするという時代の流れには逆らえないようだ。

1/21 かーっぱかっぱの合羽雪

季節外れの雨がやがて雪に変わったが、まだたくさん積もるほどではないのでカッパを着てジョギングに出ておく。いずれトレーニングを回想する時、雨の日も雪の日も走ったから、などと自信に繋がったりするかも知れない。
少々疲れがあるので相当なゆっくりペースで浅間野球場〜美ヶ原温泉の9kmを回った。それにしても夜ジョグの欠点は、走る前後に食事をするからカロリー過多になることだ。まだまだ自分に甘い。

1/19 うしろのログ太郎

後ろのデスクの人が「中村さん、ホームページ作ってるでしょ」。…!、職場内に私の素性を知る人など誰もいないと思ってたら、あっさり身近にいたものだ。この職場に来る前から、能登旅行記を読んで知っていたというかなりの古参である。こんなこともあるのだから、長らく放ったらかしになっている旅行記や参戦記の執筆を再開しなくちゃだわ。明日から頑張ろう?

さて昨日は都道府県対抗駅伝のテレビ中継を観て、長野チームのハイレベルなたすきリレーに「圧倒的じゃないか、我が軍は」という気分でつい夜中の再放送まで観てしまった。という訳で朝ジョグはやっぱりおあずけ、夜ジョグになる。
県内のジョガーなら、昨日今日ばかりはみなハイペースで走りたいかも。私ももちろん駅伝気分で、序盤から登り坂をぶっとばす。まだそんなにスピードは出ないが…。岡田旧道を洞信号まで登って浅間温泉経由で帰る冬ルート11kmを50分で(4分32秒/km)。サブスリーペースより遅いが、久々に呼吸を追い込み続ける、良いトレーニングが出来た。

1/17 国道イースーチー

週末はもう、ひたすら自室でだらだらしていたいものだ。しかし記録だけでなく順位まで気にするとあれば、単なる克己心だけでなく“人より努力すること”が求められる。これまで人より楽をすることばかり考えて生きてきて、結果として真っ暗に閉じてしまった半生。分岐点なんてどこにもなかったから後悔はしていない。
しかしまだ戦争が始まったわけでもないのに生きるか死ぬかの世の中になりつつある今、発想の転換を迫られている。趣味を仕事に活かす気は全くないが、自分には人より優れたものが何もない以上、“人より努力する”という考え方をラン趣味を通じてでも仕事やあらゆる生活上に取り入れていかないと、生き残ることの意味を知らぬまま、誰かが乗り越える屍の山の一体になってしまうだろう。

とかなんとか考えながら今日はまっすぐ西に向かってジョギング開始。国道147号線は語呂の筋は良くても現実は狭くて走りづらいが、梓橋を渡り県道に折れれば交通量が減って快適になる。JR一日市場駅前を経由して安曇野を横断するように旧三郷村を駆け上がり、夕方の鐘が農村に響き渡るころ北アルプスの縁、室山(800m)に辿り着いた。でいらぼっちゃ像の展望台からは遥か盆地の対岸に松本市街が見え、かなりの距離を走って来たように感じる。これを戻らなきゃいけないのかと。しかしこれしきでビビっていてはウルトラマラソンで負けてしまうよ。
復路は少々経路を変えつつも、着実に家への距離を近づけていく。終盤はあまりペースが落ちないように気持ちを集中させつつ、3時間半で32.1kmを走り終えた。まぁ遅いけど。

1/15 金華の大冒険

夜ジョグで薄川へ。膝の調子はまずまずで一安心。金華橋より上流になると他のジョガーは見かけなくなり、人家も街灯もなくなればさすがの星空で時々足を止めてしまうが、東の扉峠を越えてくる向い風がとても冷たい。特に…が。早く折り返したいと思い、ややペースアップ。
復路は松本の夜景に向かって降りていく。そのまま駅前まで走ってから帰宅し17.5kmと、平日としては長距離となった。これで今月前半は99.5km。月間目標が200kmだから、数字上は風邪によるブランクをほぼ取り戻せた。

1/13 競歩の改革

三連休の最終日だった昨日もジョギングに出たが、右膝が痛みすぐにリタイアしてしまった。せっかくヴァームゼリー飲んだのになぁと思いながら自転車の整備でもする。
11月末に錆びて抜けなくなっていたハンドルがようやくフレームからすっぽ抜けてくれたので、55-6で磨いてグリス塗ったくって取り付けておく。これで大丈夫だろ。しかしせっかくオークションで入手して交換した後輪フリーホイールが、またもや氷点下になると挙動がおかしい。浸入した水分が凍るのかラチェットが機能しなくなる問題。出品地が北海道だったから嫌な予感はしてたが…。他にも完治しないカンチ式ブレーキとか、まぁとにかくガタの多い自転車だわ。

今日は仕事後の夜ジョグ。まだ右膝が痛いが、競歩風にフォームを改造するなど負担の掛けない走り方を模索しているうちに暖まってきて我慢出来るようになった。岡田東区信号〜浅間飲泉から調子に乗って美ヶ原温泉まで足を延ばし12km。

1/11 繭玉物語

まだ三連休の中日だし、天気はいいし、鼻水も困るほどは出なくなった。という訳で今日もジョギングに出てしまおう。最近は低速用シューズのアディゼロテンポによるゆっくり走が続いていたので、今回は高速用のアディゼロLT3にして、今の体力で飛ばせるだけ飛ばしながらあづみ野自転車道を走る。しかし寒い時期に飛ばすとどうしても膝が痛むわ。
道の駅堀金でトイレ・ジュース休憩に3分かけ、復路もスピードアップを図る。三九郎という火祭りに子供達が続々と集まっているのが見える。手にした柳の枝に付けられた色とりどりの繭玉、私も一つ食べてみたいなぁ…。膝は特に右側が痛み、思うように推進力が得られぬ状態であっぷあっぷ。往復24.5kmの2時間切りを目指していたが2時間1分掛かってしまった。この程度は楽に走れるようにならないと、夢への道のりは果てしなく遠い。

つぶやきとジョグの記録

最近の投稿動画

相互ブックマーク

勝手ブックマーク

更新ブログ

他の所有アカウント

Powered by Six Apart
Member since 05/2005