« 2007年4月 | メイン | 2007年6月 »

5/30 UNITED COLORS OF BENTOU.

Misuzujonen ファイトマンとかいうゼリー飲料でカロリーを採ってからチャリで激坂へ。しかし今日はちっともファイトが出ず、浅間から美鈴湖まで23分もかかった。ここで登るのをやめたら楽かなぁ、と思って止まる。う〜ん楽だ。見飽きた美鈴湖もゆっくり眺めれば静かでいいものだ。これ以上は登らんとこ。
下山は基本ルートの人肉館ではなくやや遠回りになる三才山方面へ。長閑な田舎の風景にこれまた足を止めて眺めていたい気分。
それでも早く帰れたので弁当を作る時間は確保。私の定番は手早く作れて低コストなやきそば弁当。野菜をたっぷり入れればマズさをごまかせるしカラフルだし栄養バランスも良い。ボリューム感も社食の貧相な茶碗飯に比べればたっぷりだ。
チャリ帰宅は大口沢経由にして、獲得標高差を200mだけ追加する。

気がつけば今月後半はほとんどジョギングをしなくなってしまった。どうしても自転車の坂道練習は負荷が大きく、気力がジョギングにまで回らないのだ。せっかく育てた生涯最高レベルのスタミナが日々目減りしている気がするが、まぁいいか。

5/28 秘湯秘湯ぴっちゃん

仕事が休みになったので、長岡からH氏を呼び寄せドライブに出る。クルマを沢渡(さわんど)に駐めバスに乗り換え。釜トンネルを登るさまは大げさに言えばケーブルカーに乗っている気分だ。いずれにせよ自転車とは比較にならない楽チンさで大正池に到着、ここから遊歩道を散策する。
Maytashiro 今日は空がとても青く澄んでいるゆえ見事なコントラストの穂高連峰を背景に、新緑が一番気持ちの良い季節。昨日は美ヶ原、今日は上高地だなんて自分はとんでもない贅沢をしているようだ。
後ろ髪を引かれる思いで沢渡に戻り、さらにクルマで急坂を登ると白骨温泉。何年か前に不祥事で揺れたけれど、価値ある秘湯の雰囲気は健在。露天付きの白い湯船に大満足。

帰宅してゴーヤーチャンプルーを作って食い、レンタルDVDでHEROという中国映画を観る。全シーンに渡って絶妙な構図を維持しつつ、カラーテーマのはっきりした映像美が見事だった。

5/27 松本ピケ(笑)

昨日は軽い鼻風邪を引き、せっかくの休日を休んでしまった。今日こそ完治して外出する。
自転車のサドルにガタが来ていたので、換装することにした。どうせなら今までのツーリング用よりワンランク上の物を、と思ってセライタリア製4,000円の物を入手。ゲル入りコンフォート系のロングセラーとのことで、今時のフォッサマグナがパックリ割れたようなものではない。それでもいざ乗ってみると堅ぇ〜! 確かに速く走れそうだが、私の主用途である通勤やツーリングに使えるのだろうか。
Usukawa カラーは思い切って黄色。キャー、キャー。ついでにボトルゲージを青い樹脂製に換装して、ベネトンフォードを彷彿とさせるカラフルな自転車になった。気分は世界一のホームレスことネルソン・ピケだ!?

思い起こせば池袋サラや柏ジェフリーなどが一世を風靡していた時代、自分も予備校をサボっては新宿のゲーセンに入り浸り、バーチャレーシングでたくさんの知らない人と対戦、滅多なことでは負けなかったから「新宿ピケ」と脳内自称していた。何ともイタい話ではあるが。一年ほどブランクを開けて対戦に行ってみたら、みんな凄い上達していて歯が立たなかったっけ。

日焼け止めの香りに夏らしさを感じながら、浅間の駐車場をスタートして激坂、美鈴湖(第1CP22'00)、慰霊塔入口、渋池、上の沢(第2CP40'30)、第1九十九折、中間地点、島式一方通行、ストップ坂(他ブログから名称拝借)、第2九十九折、袴越スキー場跡、つつじヶ原下り、2つフェイク、女鳥羽川源流(第3CP1:15'30)、武石峠、思い出の丘、左急カーブ、瓦礫地帯、武石峰大下り、焼山アップダウン、勘違い坂、死ね坂でゴール。タイムは1時間31分。ありゃ、練習量の割には好タイムだけど“半”は切れなかったか。集中力の欠如と腰痛再発が課題だろう。
Takeshimirror ジャンク系サイクリストらしく(?)薄皮つぶあんぱんでカロリーとタンパクを補給してから下山。日曜とあって多くのサイクリストと行き来したし、いよいよレース練習たけなわである。

5/24 反則級の販促物

ようやくテレビ無しでも早起き出来るようになってきたか。今朝もチャリで激坂を登る。なかなか走りに集中し切れないが、浅間温泉から650mアップの第2CPまでジャスト40分。ようやくこの水準までは粘れるようになった。まぁそんぐらい朝飯前さ。
帰ってシャワー、朝食、出勤。しかし下山時に体を冷やしたせいで、午前中はくしゃみが絶えなかった。

電器屋の小さなワゴンに、販促品の余り物が「ご自由にお持ち下さい」と書かれて置いてあった。格闘ゲームのトランプカードをお持ち帰りぃ〜。最近じゃ使う機会は無いけど消耗品だし。んで帰って開けてみたら、マァ! ンマァ! 何じゃこりゃ〜!!
Happycardsこれでポーカーをやったら俺、絶対に勝てないじゃないか。

5/22 気怠いペダル

また中3日も開けてしまった。休日出勤等があったにせよ、週末を棒に振ったのは痛い。生涯稀にみるハイテンションだった長野マラソンを終えて、体のバイオリズムが底を打ちっぱなしなのが気になる。
Heirasshai 状況打開のため、今朝はペダルを換装して出撃。マママ(ママMTB)用の安物から、MTB用の安物へグレードUP↑ やや幅広になってトゥストラップとの相性が良くなり、踏み足、引き足とも安定。これなら少し楽かも。しかし自宅から600mUPの渋池で時間切れ(浅間から550mUPを37分)。下山中こんな朝っぱらに数人のサイクリストとすれ違った。みんな痩せてるなぁ。

急ぎ出勤してしまえば、仕事は疲れるもんでもない。ただ指だけは酷使するので、ずいぶん長いことギターが弾けないわ。

5/18 朝から浅間で

Maytoya 今週は朝に弱く、金曜になってやっと自転車トレーニングに出撃できた。浅間温泉までの緩い勾配で体を起こし、いざ激坂で力を込める。しかし脚がなまっているので一番軽いギアからやり直しだ。美鈴湖から上は良好なペースになり、浅間温泉街から第2CPまで41分余。
これくらいを平日の平均的なトレーニングにしたいが、往復とシャワーまで含めると出勤前に普段より1時間半多く確保する必要がある。頑張れるかしら。

5/15 わが家にテレビがなくなった

アナログしか受信出来ない映像機器なんぞ近い将来ゴミとして溢れ、棄てるに棄てられない状況になるのではないか。そう悩んでいたところに、大きめのテレビが欲しいと言う知人が現れた。うちの21型で充分とのことで、渡りに舟。8年使ったそれに別れを告げる間もなく送り届ける。こうして、巨大なブラウン管が無くなって部屋が少しガランとした。

折しも前日にヨドバシアキバで、パソコン用のワンセグチューナを単に「どんなものかしら」という興味で買ってあった。今後暫くはこれでテレビ番組を観ることになる。アナログ停波によるデジタル難民化の危機は脱したかに思えたが、わがPowerBookG4-1.25GHzではちょっと処理が重い。多分ハード・ソフト共充分な開発費を確保できていないのだろう。その意味でワンセグケータイが羨ましい。

翌朝、派手に寝坊した。どうせテレビ番組なんて観ないよなんて思う私でも、おはようタイマーへの依存は相当のものだった。朝飯食いっぱぐれて出勤はギリギリ間に合わす。

帰宅していつものようにダラダラとインターネット・・・あれ、繋がらない。ワンセグで国営放送のニュースをつけてみたら、電電公社の腐劣ADSL等で大規模障害だとか。代わりにアクセスが集中するヤフーケータイも繋がりにくいし。
やはり生活にテレビがないと困ると痛感するのだった。

というわけで今日のブログはケータイで書いている。

5/13 都会のジャングルにジョギングコースは実在した!

実家の近所である水元公園へジョギング。さらに小合溜と大場川に挟まれた細く未開な土手を通る。子供の頃は「ジャングル」と呼んでいて、アマゾンを彷彿とさせるそこをドキドキしながら探検したものだ。久々に来てみたら青テントが増えていてカオス度アップ。釣った魚だけ食べて生きているのだろうか。灯りも無けりゃ公園の水道も遠いし、その生活は窺い知れない。しかし紛れもなく◯年後の私の姿だ(?)。
埼玉県みさと公園に回ると、対岸になる水元公園のバードサンクチュアリからはおびただしい鳥たちの鳴き声が凄い。江戸川を渡る葛飾橋まで往復して、13.5kmを走行。ジョグルートとしては緑が多くて面白かったし、ここで暮らすのは山こそなけれ物さわに万足らわぬ事ぞなきか。いや、やっぱ千m以上ガツンと登れる山がないと坂馬鹿としては寂しいよ。

シャワーを浴びてから実家を発ち、軌道刑事ツクバンを口ずさみながら八潮駅に向かう。TXの中では最寄りだが早歩きでも40分掛かった。ともかく秋葉原へ。喪服を着てお泊まりグッズ満載のデイバッグをしょって徘徊するには似合いすぎる街だが、実際はヨドバシカメラでちょこちょこっと買い物した程度。
さらに歩いて神田祭でにぎやかな神保町へ。ここで少ない時間ではあるが友人Nと会い、喫茶店「ぶらじる」でチャンチャマイヨというちょっと珍しい豆を確保。16時丁度のあずさ25号で松本に帰る。

あ、長野マラソンの記録証がやっと届いている。参戦記書かなくちゃ。

5/12 食いしん坊山菜

Gekitara 浅間の激坂を登りに行く、がチャリを降りたり乗ったり。今朝はタラノメを集めるのだ。どうしてこう、動植物をとるのは血が騒ぐのだろう。もちろん止山には入らないし、脇芽は残しておくのがルールでありマナー。枯れてしまうような採り尽くし方は常識であっても良識ではないだろう。でも真面目すぎたかなぁ。美鈴湖往復で12コがやっとだった。

ともかくそれを、急いで東京の母親に届けるのだ。改築してまるで新幹線駅のようになった松本駅。8時50分のあずさ8号で私は信濃から旅立ちます。いや法事なのだが。小岩の寺で経を読み、坊主のありがた〜い話を聞く。案外面白かったりして。

そのあと親族の食事会・・・で食い過ぎた〜〜!

5/10 舌切りのススメ

Ireiscope 朝起きてインスタントのコーンスープだけ飲み、チャリで浅間の激坂へ。なかなか速くはならないが、ほんの少しだけ足の力の使い方が分かってきたような実感がある。自宅から500mアップの殉国学徒慰霊塔まで。風が強くて、慰霊パイプ鐘(?)が小さくガンガン鳴っている。それにしても見晴らしの良くない展望台だ。
帰宅してシャワー、朝食、出勤。夕方には筋肉痛になっている。こんな生活を続けられれば強くなるはずである。朝に。

ここ数日、舌炎がひどい。私はたまにトゲのある物を食べた拍子に舌が内出血を起こす持病がある。当然潰し、炎症化する。こうなると何を食べても痛いだけなので食欲はゲッソリとなくなり、暴食癖にブレーキが掛かるのは有り難い。でも痛みを麻痺させてくれるアイスクリームだけは例外。うま〜。結局糖分をいっぱい採ってしまうのだった。

つぶやきとジョグの記録

最近の投稿動画

相互ブックマーク

勝手ブックマーク

更新ブログ

他の所有アカウント

Powered by Six Apart
Member since 05/2005