« 2008年1月 | メイン | 2008年3月 »

2/28 RunRunうるうー

今月の締めとしてなるべく頑張って速く走って、浅間温泉〜洞〜岡田町ルート11kmを平均4分35秒/km。月初の青梅マラソン直前の調子に戻っては来たが、推進力も対衝撃力もまだまだ全然足りておらず、筋肉が変に痛む。
強烈な冷え込みと降雪が交互にやってきておまけに日数が少ないという最悪条件の2月に、うるう日を使うことなく走行合計250kmという目標を達成出来たのは、精神的には収穫だ。しかしこれからは練習の量だけではなく質もアップさせないと、足踏みと何ら変わらない成果に後悔すると思う。体重もまるで変化ないし。

関係ないけどBIG丼食いてー

2/27 秒速337センチメートル

私が購読している信濃毎日新聞の、テレビCMが話題になっていた。といってもテレビは滅多に観ないのでネット上で知ってYouTubeで確認したのだが、新海誠による背景美術は異質なまでに上質なようである。というわけで代表作の「秒速5センチメートル」というアニメーション映画が気になったのだが、レンタル屋で全部貸し出し中のことが多く、そうなると余計観たくなるのが性ってもんだ。
ようやく借りることが出来て淡々と観る。そうそう、子供の頃は目に映るもの全てが輝いていたり歪んでいたりとにかく面白かったよなぁ。今は殆どが記号化してしまって、どう利用すべきか、どう避けるべきかばかりを考えている。私にとってはそんな反省を迫られる映像体験だった。

今週も早起き出来ずに夜ジョグ開始。中2日も開ければぴょんぴょん跳ぶように走れる。より速く、より安定した走りを目指しつつ薄川コース往復16.5kmを走り終え、4分56秒/km。あまり速くなってないや。ちなみに秒速に換算すると…

2/24 ガソリン高ハンドル安

Handlecover イエローハットのポイントカード期限切れのDMが来た。更新の為だけに出向くのもなんなんで、ボロボロに破けて運転に支障をきたしているハンドルカバーを新調することにした。おお、安物だけど真っ白に輝いている。あと洗車バケツも買う。洗車なんて滅多にしないけど、無バケツ生活を続けていてはリレーも出来やしない。プリンも出来やしない。
さらにガソリンスタンドに給油に行く。前回は10月13日だったので、この4ヶ月余で無給油記録を更新したんじゃないかな。それにしても高いね。いやガソリン税なんて倍にしちまえば良いぐらいに思ってるけど。

さらにクルマを転がして信州スカイパークまで行く予定だったが、あまりに北風が強い。松本空港周辺は地形上まともに風を受ける場所なので、そこでジョギングをする気は萎えた。一旦帰宅し、先週日曜日と同じコースになってしまうがあづみ野自転車道を走ることにする。松本盆地の北の方は吹雪のカーテンに覆われていて、大町方面から走ってくる大糸線の車両にこびりついた雪があっちの世界の厳しさを物語っている。
今日は道の駅堀金ではなく、もう少し足を伸ばして旧穂高町の日吉神社前で折返し。このへんで中だるみしてしまったため、終盤追い上げてみたものの計32km走行の平均ペースは5分/kmより若干遅くなった。どうも近頃の練習量にしてはスピードが伴っていない。休足が充分じゃないのかな。それとも昨秋の奇跡のようなスピードはもう出ないのだろうか。
夕食は万両の肉味噌ラーメン。

2/21 春香終冬

お昼休みに屋外へ出てみると、子供の頃に原っぱで摘んだツクシの香りを思い出させるようなポカポカ陽気だ。でも冬はあと少しだけ続くのだろう。

今夜も遅い時間にジョギング開始。職場で健康診断なんてものがあって血を抜かれたのが気がかりだが、構わずキロ5分ペースを目指そう。影がはっきり見えるほどの月明かりを頼りに、車通りの途絶えた薄川ランニングコースを行き来する。桜並木はまだ黒く微動だにしないが、冬の星座はもう乗鞍岳のシルエットに向かって傾いている。本当に待ち遠しい弥生卯月。日付が変わる直前に16.5kmを走り終え、今冬初めて足にアイシングを施し。どのみち寒いからいいやと思って暫くやってなかったんだ。

2/19 幽霊の正体見たり枯ればいた

今週こそは生活を朝型に変えるぞ、と意気込んでカロリーメイト1箱食って寝たのだけど、やっぱり起きるのは遅刻ギリギリ。ああ、400kcal余計に採っちゃった。またもジョギングは夜の残業後になる。

東京マラソンの結果をJogNoteで観察してみると、いびがわマラソンで私より遅かった人でも「初サブスリー達成しました!」なんて人が複数名いたいりして、遅ればせながら自分も長野マラソンで絶対、という決意を新たにする。そして今日は長野マラソンの二ヶ月前に当たる日。定石によればスピードを意識した練習をいろいろ取り入れていくべき時期だ。とりあえずはキロ5分を目安に岡田旧道、洞、浅間温泉と走る。
さらに美ヶ原温泉へ向かう暗闇の道で、髪の長い女性が急に目の前に立っていたから吃驚仰天、大きく避けて逃げる。怖くて振り返れないので足の有無までは確認してないが、こんな寒空の下でなんとかわいそうな事か。走れば少しは暖かくなるのになぁと思いながら、その先のホテル街を駆け抜けて行く。15km走行。

2/17 すべての道はパイパティローマに通ず

話題沸騰な東京マラソンの応援に行きたかったが、土曜出勤になってしまったためやめとく。そのくせ呼ばれた飲み会にはノコノコと参加。アルコールが苦手で多人数が苦手でおまけに面子が若者だらけでおじさんとしては萎縮するばかりだが、こういう場に居ることが人間であることの証明になっているのかな。

今日の起床は夕方。大して飲んでないのに気持ち悪いし、空気を読まずに参加した二次会のカラオケではハイロウズ一曲しか歌ってないのに妙に腹筋が痛い。このまま明日の朝までくたばっていたいと体が言うが、苦しくったって悲しくったってジョギングに出ちゃう。だって長野でサブスリー狙ってるんだもん。この情熱の為に他の全てを犠牲にする覚悟だ。いったいそれがなんになるのか答えは後になって解る。解らなくてもいい。そんな時代もあったよねと。
にわか人間から人に戻った私は最高気温が氷点下という真冬日の夕空の下、あづみ野自転車道を走る。遥か南の空だけ晴れていて、その橙と水色の色彩が暖かな南国パラダイスを思い起こさせる。行く手の現実に目線を戻すと、残雪で走りにくい箇所もあってなんと寒々しいことか。まぁ半年もすればうだるような暑さでフラフラになっているんだろう。
堀金で折り返すと、復路の方が調子が良くなってペースが上がる。ビルドアップ走っぽいなと思いつつ、すっかり暗くなって24.5kmを走り終える。

2/15 ザンギョーベリーマッチ

今週は2時間ずつの残業日が続く。ありがたいけど、殆ど立ち仕事なので足だけはしんどい。チャリでだらだら帰宅すると21時半過ぎになるので、すぐジョギングに出よう。プチデュアスロン状態だ。
そのジョギングもだらだらペースで、今夜は薄川へ。走って足が温まってくれば痛さを忘れる。上流に遡るほどに雪が降ってきて、折り返す頃には所により路面が真っ白。行きと帰りでこうも路面状況が変わるジョギングも珍しいが、いずれにせよ晴れて放射冷却が起こるよりは暖かいので楽だ。16.5km走行。

2/12 吹雪は不向き

残業帰り、気圧の谷が通過しているのか、見上げれば星が見えているのに強風が遥か北の空から雪を運んでくる。吹雪というほどの量じゃないけど挫けてしまいそうだ。だが明日はもっと冷え込みそうだし、だから今夜走れるうちに走っておこう。
善光寺街道の岡田宿を北に遡り、洞(ほら)のセブン前で折り返せばあとは下り基調の浅間温泉。雪に閉ざされる田溝池ルートの冬期代替として、そういえばこんなルート設定もあったよなぁと思い出しつつ。往路は苦しい向かい風と戦わなくてはならないが、そのぶん復路は楽になる。あまり長く走ると午前様になりそうな時刻なので11kmで止めておく。

今週いっぱいまたとんでもなく冷え込む予報が出ているが、こんな厳寒期もせいぜい来週まで…だと思う。あと少しの辛抱だ。

2/11 おなかでらぽっちゃり

Utfromdeira 昨夜は疲れから寝付きが悪くて、今日も昼の起床。祝日で助かった。半月ぶりにクルマを動かし、安曇野市へ灯油や備蓄食料を買い出しに行く。ついでに室山公園の展望台“でいらぼっちゃ”にも寄って写真を撮る。松本市を西側から遠望するのに格好のポイントなんだ。こうして観ると実にコンパクトな街だなと思う。

夜は久々にバターロール作り。強力粉の賞味期限が若干切れているが大丈夫だろう。あんまレシピ通りだと面倒なので手順を適当に端折ったが、それでも4時間かかった。上々の焼き上がりで、うまくて12個全部一気に食ってしまう。おなかいっぱい。また膝負担軽減化計画に逆行してしまったわ。

2/10 着更着ジョグ

昨日は午後からまた雪が降り続いて、少々の残業を終える頃には路面はツルッツルの圧雪になっていた。それでもあくまでチャリで帰宅するのだが、安全ルートと思ったR147旧道もスリッピーで、渋滞の先頭を走りながらでも少しづつ家までの距離を縮めるしかなかった。松本市に入る梓橋の上でわだちに前輪を取られついにスッテンコロリン。今冬初ゴケだ〜。

今日は晴れているのに昼まで寝て、さらにヘッドホン聴きながらうだうだしているうちにアパート周りの除雪が終わっていた。東京に疎開していた前週末に続いてまた雪掻き参加をサボってしまった。もう一回大雪にならないかなぁ。いやもういいけど。
しかも気温が高くなって、路面も日当りの悪い場所以外はあっさりと乾いている。さすが二月の太陽は一月のより頼れるヤツだぜ。今日は走れないんじゃないかと諦めていたがこれなら行けそうなので、薄川ランニングコースへジョギング出撃。夕陽を受ける美ヶ原や里の広大な雪景色がまぶしく、カメラを持ってくれば良かったと後悔。
最近は厚着が過ぎるのかどうしても途中でトイレに駆け込んでしまうのだが、スピードはゆっくりからだんだん調子がノッてきて、自宅までの16.5kmを終えてまだ行けそうなので岡田方面へのジョグを追加。暗くなってきて路面凍結が始まったがさらに気の趣くまま浅間温泉、美ヶ原温泉まで追加して計28.5kmと予定外の長距離を走れた。冬に走れるルートを網羅してしまって、同じルートを連続で走りたくない私としては次はどこを走ればいいのやら。

つぶやきとジョグの記録

最近の投稿動画

相互ブックマーク

勝手ブックマーク

更新ブログ

他の所有アカウント

Powered by Six Apart
Member since 05/2005