« 2011年5月 | メイン | 2011年7月 »

6/30 帰還者を待たぬ機関車

昨夜から突き上げるような揺れが度々あったので、松本市民なら誰しも近々本震が来る可能性について思案しただろう。

職場の更衣室で着替えている最中に「ああ、本当に来ちゃったか」と思った。大勢分のロッカーがガタガタ音を立てるさまは、エヴァの初回でシャッターが衝撃波で揺れるシーン(だったっけ?)を思い出させた。慌ててズボンを履き、とりあえずメールやらツイートやらを試みる。明らかに震源が近く、遠くのヤバい大地震でないという安心感はあったが、指の震えはごまかせず、どうしても一回多くボタンを打ってしまう。
皆が駐車場に集まる最中にも余震一発。やがて松本市震源の震度5強だったなど情報が漏れ伝わってくる。東京で20年以上前?に経験して以来の揺れだ。それにしても、電話はともかくパケット通信って案外丈夫なんだな。

30分遅れで業務はスタートし、また何度も余震があったらしいがそれに気付ける仕事ではない。でもさすがにこんな日は残業要請はなく、一刻も早く帰宅して部屋の状況を見たいところ。

Skyparktrack しかしジョギングの支度をしてきてしまった。仕方がない、走ろう。職場近くの信州スカイパークを、予定では2周だったが暫定コース9.4kmの1周にとどめる。さあチャリで家路を急がなくては。
最短で結ぶ道が奈良井川を渡る二子橋が、ヒビ割れを仮舗装したようで交互通行になっていた。チャリ通だから渋滞の心配はないが、明日から遠回りした方が良いかも知れない。そして屋根瓦が崩落している家の多さにビビる。

自宅近くは地盤が固く、これといった爪跡は無し。アパートの自室も小物が棚から落下している程度だった。HOゲージのC59プラモデルが大破したのが最大の被害。しばらく揺れが続くだろうが、まぁ本当の本震は私が松本を離れている間に起こるものだから大丈夫。

って書いてる間にもまたズシ、ズシ・・・。

6/26 昼起きて チャリ連れて 二時間ちょっとの散歩道

次レースである表乗鞍の試走に行くべきだけど、どうせ向こうへ通じる国道が土砂崩れで通行止めだし、たまの休日くらいゆっくりさせてくれ。という訳で午後までうだうだし、ある程度体力が回復してからスローペースで美ヶ原を登り始める。2時間かけるつもりで呼吸を楽にして、草木や景色でも眺めながらチャリを漕ぐ。中盤のストップ坂あたりまで来ると余裕がなくなるのだが。

Tsutsujiut 思い出の丘駐車場にピットインし、チャリ載カメラをマウントする。そう、先週のツールド美ヶ原ではカメラの設定ミスで撮り切れなかった終盤を、ここから撮り直すのだ。強い向い風のなか頑張って漕ぎ、やはり浅間温泉から2時間かかってゴール。辺りはレンゲツツジがだいぶ開花していて、場所によってはオレンジ色の海原のよう。山体が染まる武石峰は風が強く当たるせいかまだつぼみが多いが、いずれにせよ今年のツールド美ヶ原は例年より一週間早くて、見頃を外していた点は残念だった。

今日は代わりに観光バスが大勢のアマチュアカメラマンを吐き出しているので、観光業的にはその方がメリットがあるのかも知れない。さて下山。次の週末は小用があってチャリには乗らないので、平日の早朝に時間を作らないとトレーニング無しでレース本番を迎えてしまうが、そこまでのズクはあるだか。

6/22 ゲシゲシ9000m

水曜はノー残業デーだと聞いていたが今日は普通にあった。まあいいや、信州スカイパークをジョギングで2周する予定だったけど1周にしておこう。明日の寝坊が怖い。

夜8時。北アルプスには僅かに夕日が残り、中央アルプスには時折カミナリが光る。これが夏至の風景。やがて松本空港にも雨が降り出す。そんな予報あったっけ?とやや急ぎペースで旧ルート9kmを走り終え、外食で雨宿りしながらブログを打つ。そろそろ止んだかな。

6/19 八時ちょうどの自作マウント2号で

先月末の塩嶺マラソンの時ほど体調のピーキングはうまくいかず、まぁ走れなくもないくらい。朝五時過ぎにnorikura1059さんが来て、代理受付で預かっていたゼッケン一式を渡し、ゆっくりと支度をしてから出撃する。

やってきましたツールド美ヶ原大会会場。雨は止んでいるけどどんよりした曇り空だ。ゴール行きのトラックに下山用の荷物を預けると間もなく開会式、始めに震災の犠牲者に対し全員起立で黙祷が捧げられる。今でも時々夢に見るあの出来事。少し涙が出る。式が終わるとしばらく暇なので、ウォーミングアップとして野球場の周りをジョギングで2周しておく。自分のスタートは8時ちょうどだ。

チャリには新型の自作マウントでカメラを搭載し、30秒前から動画撮影を開始・・・ところがよく画面を見たら残り時間1:20程となっている。やべぇ、メモリカードの空きを作っておくのを忘れた! 一旦止めて何とかしようとするが時すでに遅し。とにかく再録画を開始して、大焦りで号砲を迎える。仕方ない、そのタイムでゴールするしか・・・って無理だー。
Yusaka 経験上だとスタート時の混乱は好タイムのフラグ、と思い直して気を落ち着かせつつ、浅間温泉街を駆け上がり激坂へ。もう少し進んだところで早くも2分後スタートグループの先頭に追い付かれ、norikura1059さんにも抜かれる。美鈴湖まで持たなかったか。

第1チェックポイント20分25秒、第2チェックポイント38分10秒。さすがにレースとなると練習では出ないタイムで通過できるが、もう腰が痛い。中だるみしないよう注意しつつ中盤の難所ストップ坂に掛かり、ライバル達に離されて「おいおいお前らここで脚を使いすぎだろう」と思いつつ呼吸を上げて追うが一向に追い付かない。どうやら脚が終わりかけている。やはり最近低下しているスタミナという問題は克服できていなかった。
4分後スタートグループのハスタさんにも抜かれ、第3チェックポイント1:11'44"。個人的に「腰痛坂」と呼んでいる坂を登り切ると平坦や下りもある区間に入る。レース中いっときは晴れかけた天候もここでは霧。前後のクラスが入り交じってハイスピードバトルを繰り広げる、この豪快さが楽しい。

だが脚を使い切っていた私にラストスパートの余力はなく、1時間25分56秒でゴールラインを越えた。これまで9回出場して5番目のタイムで、まさに凡走中の凡走。しかし何だろう、この走り切った感の気持ち良さは。完走のご褒美バナナを頂き、預けておいた荷物を受け取って着込む。結構寒い。
Gezantakeshi 動画はやはり最後の5分間を撮ることが出来なかった。悔しいけど、どうせ視界が悪くて去年と大差なかったし、また来年に挑戦だ。あと一年は松本に居座るぞ。

長野マラソンとツールド美ヶ原を最重要レースとしている自分にとって、今年はツールド美ヶ原が唯一の存在。最高のイベントを名残り惜しみつつ、慎重に下山を済ます。ランドナーに乗っていると懐かしがって声を掛けてくれる人がいるのは嬉しい。会場では豚汁だけでなく温泉まんじゅうのサービスも加わった。これは良いアイデアだね。気に入った人はお土産に買っていくだろう。
帰宅してシャワーと昼食を済ませ、また会場に戻ってkinottyさんとだべりつつ閉会式や抽選会に参加する。今日は千円高速政策の終焉に重なって猛烈な渋滞が予想されるため、遠くから車で来ている人は早々と帰途についた。よって抽選に当たる確率は高いのではと期待したが、賞品はゲット出来ず。解散。

練習状況なりの結果だったレース。来月以降に繋げていきたいが、とりあえず体を休めよう。

6/18 客寄せバンダナ

仕事を半ドンで切り上げ帰宅。

Utpark 雨が降っている。例年ツールド美ヶ原の受付にはランドナーで乗り付けているが、ある程度チャリが乾いた状態で整備したい思惑もあり、ジョギングで行くことにする。岡田東区経由で浅間温泉の飲泉所、そして野球場前の大会会場へ。温泉街はどの宿の玄関にもスポーツ自転車が並んでおり壮観だ。いよいよ始まったんだなと、気分が高揚してくる。
最近通販でパーツを入手するついでに買ってみたWIZARDのバンダナキャップが気に入っているのだが、出店メーカーブースを覗いてみたら千円と安かったので思わず二つ追加購入した。これでローテーションで使える。

受付を済ませて帰宅し、あとは腰を痛めないよう注意しながらチャリの整備をする。今までスポーツ自転車に使ってはならないとされるクレ5-56ばかり安いからという理由で吹き付けていたが、ちょっと高いクレチェーンクリーナーを思い切って買ってみた。一気に整備の幅が広がった気がする。諦めていた部分がスッキリだ。

ゼッケンの貼り付けなども済ませ、最後にスネ毛を剃ったら全て準備完了。舌炎が酷くて飲み食いや会話が億劫なのが不安要素だが、さあ寝よう。

6/15 変更報道

Skyparkss 水曜日はノー残業デーだかで確実に夕方時間が出来るので、シューズやジャージを用意しておき、職場近くの信州スカイパークへジョギングに行く。春から夏にかけての緑が濃くなってゆく季節、園路の花壇も様々で疲れた目を飽きさせない。速いランナーに次々抜かれつつも、自分はゆっくりマイペースで進む。
一周9kmのコースは永久不変のものだと思っていたが、滑走路の西側エリアではラインが別ルートに引き替えられていてびっくりした。まだ暫定的なのか距離表示が無いうえ若干伸びているようで、現時点では旧ルートを選択するランナーが多い模様。最終的に一周10kmにするという未確認情報もあるし、今後も時々チェックに行きたい。指定管理業者トイボックスのお手並み拝見だ。

6/12 パーツ好感

休日出勤などもあったが体調は上向きで、いつもより早起きできたしチャリの整備に取り掛かる。長いこと割れたまま使っていた前輪の泥除けを、テープで補強しただけではガタが酷かったので、とうとうトラベゾーン用の中古を入手して交換しかなりスッキリした。また前輪のタイヤも中の繊維が見えまくるくらい摩耗していたので、毎度のママチャリ用ではなく贅沢をしてランドナー用を入手して交換。パナレーサーの軽量タイプなので、ヒルクライムには強力な武器になるはずだ。
後輪は、調整のためしばらく外していたダイナモを付け直して復活させる。さらに動きが渋くなっていたカンチブレーキ本体を交換。これはなぜか押入れに入っていた古いダイヤコンペで、しかしシューはシマノのVブレーキ用カードリッジ式M70R2を取り付ける。先週来の新型カメラマウント改良工作も加わり、予想通り予想外に時間が掛かってしまった。ああ腰が痛い。出撃は昼食後になる。

Takeshimount もうツールド美ヶ原本番が一週間後なので、途中で引き返す訳にはいかない。最終タイムアタックをスタートさせる。曇天で気温は低いが湿度は高い印象を受けつつ第1チェックポイント22'13"、第2チェックポイント41'29"、以降ややたるんで第3チェックポイント1:17'23"、ゴール1:33'01"となった。収穫としては、呼吸に相当気を使ったので困難症に陥らなかったこと。あとは腰痛の回復次第で1時間30分は切れるんじゃないかな…。自己ベストなんて知らないっ。

6/9 環状線のアリア

West 仕事帰りにちょっと豊科まで買い物に行こうと、松本空港から北へチャリを漕ぐ。いつもどこへ行くにしても中心市街地から放射状の道ばかりだから、環状に走るというのは新鮮なものがある。街道外れはこんなにも緑が多かったんだと。これといって定まった環状線はないので、自分で近道を探さなければならない。にわかに滝のようなお天気雨に打たれ、天気予報通りだなーと感心しつつ梓川カインズ、豊科カインズ、豊科ノジマとハシゴして、天気が不安定なのでここからは真っ直ぐ帰宅。調子は今ひとつだが、そういえば30km以上走ったらサイクリングブログを書こうという自分ルールがあったので書く。

6/7 天守の王子様

体調は良好に戻ったし、朝はまだ弱いけど夕方走る。終業後に一応VAAMゼリーだけ飲んでおいてチャリで30分強。帰宅してからすぐ1時間ジョギングすれば、ツールド美ヶ原に必要な1時間30分走りきるスタミナを鍛えることができるというモクロミである。今更ながら。
ルートは「いつもの基本」でありながら最近走っていなかった田溝池〜浅間温泉の12.5km。それにしてもジョギングは良いものだ。頭の中にカリカリしかかっていたものがふわふわと融けてゆく。そして今走っている道に間違いはない、という根拠のない勇気が湧いてくる。

松本城天守六階 ところで3日前の土曜、工作活動に夢中になっていて松本城へ登閣に行ったことを書き忘れていた。友人が来松した時などに数回登ったことはあるのだが、天守閣からの写真は撮ったことが無い。ただそれだけの理由である。観光客が押し寄せてくる前にと8時半の開門とともに城内の狭く急な階段を攻め上がり、一番に最上階へ。ほんの数十秒だけ主となる。相変わらず景色なんぞは腰をかがめて小さな格子窓越しとなるが、この場所ならではの松本市街の眺めがある。併設博物館も見て回り、前回のブログ記事へ続く。

6/5 プラスチックが止まらない

先週末まで絶好調だった反動でここ数日は喉を痛め、何もトレーニングしていない。それならば新兵器の開発に勤しむべしと、GW以来の連休となった土曜日を潰して根詰める。しかし完成は遅れ、日曜日も午後まで続いた。部品を買い足したり買い直したりとホームセンターに6回は通ったと思う。ホムホムホムホムホムホム、やっと形になった。
Newmount という訳で新型チャリ載マウントである。以前の金属系に代わり、イレクタープラスチックジョイントや塩ビ管材をメインフレームにして軽量化。見た目もスッキリしたが、チャリのトップチューブに挟み付ける部分はまだスマートとは言えない。今後の課題としよう。

夕方前になり、ようやく試し撮りに出撃。この週末に一回は美ヶ原に登りたかったのに、時間的にも体力的にも足りなくなって美鈴湖慰霊塔までに縮小する。スタミナが課題なのに、勿体無かったなぁ。
ともかくデータを持ち帰って10倍速編集。固定がガッチリしたぶん、ブレは少なくなっている筈だが・・・あれ、期待していたほどじゃない。やっぱり振動するものは振動してしまうんだな。体幹が出来ていないからチャリ自体が揺れやすいってのもあるかも知れない。あわわわ、もう2週間後にはツールド美ヶ原、来月は乗鞍スカイラインサイクルヒルクライム、再来月は全日本マウンテンサイクリングin乗鞍だよ。

いちおうzoomeに投稿しておく→新チャリ載マウントテスト(浅間温泉~慰霊塔10倍速)

つぶやきとジョグの記録

最近の投稿動画

相互ブックマーク

勝手ブックマーク

更新ブログ

他の所有アカウント

Powered by Six Apart
Member since 05/2005