« 2006年9月 | メイン | 2006年11月 »

10/31 アシモトミルミル

今年は妙にハロウィンが目につく。一体何の祭りなんだか、調べてもピンと来ない。まぁ2月の恵方巻騒ぎみたいなものだろう。親戚の和菓子屋でかぼちゃ大福餅を売り出すからとのことで適当にラベルをデザインして送ったが、よく売れているらしい。

新聞記事によれば、来年の長野マラソン1次募集がもう締め切られたらしい。乗鞍みたいな人気大会になっちゃったな。しまった、カードの支払いを遅らそうとして月明けに申し込むつもりだった私がセコかった。参戦記なぞ書いて人気を煽っちまったかや?
前年より千円値上げして「足元見やがって〜」と思ってたのに、さらにレイトフィーまで払って2次募集に申し込むかは微妙。いっぺんその手の予定を空にして、生き方を考え直すのもいいかな。

5km、22分だけ速めのランニング。しかしスピード練習はシンスプリントの痛み復活を伴う。

10/30 スタミナジョーグマン

浅間温泉→田溝池ルート左回りで12.5kmジョギング。やや呼吸が苦しい。42km地点まで呼吸を追い込んではいけないフルマラソンと違い、ハーフだと呼吸のスタミナも重要になる。もうちょっとチャリでそのへんトレーニングしておくべきだったか。
右回りより下り坂が急な分、タイムは出にくいとはいえ59分。ちっとも前回左回りから縮まらなかった。それよりも、のんびり楽しくジョグしたいなぁ。

これでギリギリ、月間目標だった200kmに達した(201.7km…)。

10/29 平凡ランチ

チャリでちょっと離れたスーパーへ。買ったランチが暴君ハバネロ様と500mlヨーグルト。健康なのか不健康なのか。不健全なのは確かだ。ついでに電器屋を冷やかす。気になるのはケータイコーナーだが、DoCoMo王国の長野県なのにauとSoftBankにしか人だかりがないのが興味深い。

昨日今日とテレビでフィギュアスケート観戦している。毎年ニワカモノ扱いを受けようが、舞台裏がドロドロだろうが、やはり美しいものは美しい。最近は社会復帰を睨んで(?)テレビを観るようになった私だ。

来月分カレンダーの作成は平凡にまとめた。さぁ、もう作る物なんてない。仕事しろ。

10/28 始めヨロヨロ

大町マラソンの参戦記をアップした。昨日ガリガリ書いてたんだけど間に合わくて…。ブログでは省きまくったディティールを盛り込み過ぎ。過ぎたるは及ばざるが如しの真骨頂。むらよしギムナシオンにて。

今日はあづみ野自転車道をジョギング。平行する拾ヶ堰はもう奈良井川からの取水を終え、だいぶ枯れている。油断すれば銀杏を踏む。空にはいく筋もの飛行機雲が輝き、散歩の人たちはみな不思議そうに見上げている。
始めちょろちょろ中ぱっぱ、キツくなってもスピード落とすな。しかし5分/kmのペースには至らず、24.5kmを2時間8分。フルマラソンが目的ならこれでいいのだけど。

10/26 もえた男の赤いケータイ

旧ケータイ契約のポイントが余ってて勿体ないので、駅ビルへ機種変しに行く。SoftBankMobileといえば朝令暮改・朝三暮四のゼロゼロ詐欺商法で市場を賑わしており、もし自分が店員だったらと思うとゾッとする複雑怪奇さだ。こんなタイミングで普通の機種変である。暇そうな他キャリアをよそにSoBaMoショップは忙しそうで、でも順番待ちを食らうほどではなかった。んでここ数日で劇的に変わったプラン事情については店員より詳しかったりする自分がイヤだ。しかも一週間で即解する予定の極悪やくざだ。
V403sh 変更先は403SHのVodafoneモデル。オークションで高く売れたら嬉しい。それよりも姪にプリペイド用としてあげてしまうかも知れない。女児向けのカラーだし(?)。元々プリペを検討していた姪の母親と協議中。

今日もジョギングで定番の田溝池〜浅間温泉12.5kmを走るが、かなり息を荒らげて急いでみた。信号不利が若干あって59分。一応このコースでは新記録だが、計算してみたら先日のフルマラソンとほとんど同じペースでしかなかった。ハーフ目標90分となるとこれより遥かに速いスピードが必要になるし、ちょっと自分には・・・。

長髪を目指してた筈が、また挫折して自分で髪をバッサリ切る。シャンプー代が勿体ないんだよう。

Dead601sh それにしても、電番という魂を抜かれたキズだらけの旧ケータイV601SHを見ると少し切なくなる。キャンプ登山やキャンプサイクリングで目覚まし時計として活躍していたことが思い出される。ブログ掲載写真用デジカメとしても主力だった。そして、そして。…
北の大地に惜しまれながら辞めてゆく赤い襟の英雄あれば、ここにちっぽけな赤い機械が安らかな眠りにつく。

10/25 新旧ベリーマッチ

買い物も兼ねて松本の街を7.5kmほど歩く。そういえばまた最近クルマを動かしていないので、帰ってから若干のドライブ。歩いているときに事故を目撃したので、音楽をかけないなどいつになく慎重に行って帰って来た。たまにはエンジン音だけというのも良い。550cc未満のショボイ音だけど。

新ケータイ電話帳登録などようやく準備が整ったので、《携帯メアドを交換したことがあり》《近年連絡があり》《近々会う予定も無い》という条件の人に一斉に“ケータイ変更のお知らせ”メールを送った。『アドレス変更したよ詐欺』があるらしいので、まず旧い方から送り、新アドレスを許可してもらった上で明日新しい方から送るというやや面倒な手順だ。と言っても数は少ないし、それでも一部MAILER-DAEMON閣下からお返事が来る…。
「俺のところに来てねぇぞコラ」という方はmr了ッ卜マ〜クpo.dcn.ne.jpに連絡下さい。

10/24 ゼッケン番号フォー!

一日も早く仕事を見つけなきゃ、と自分にプレッシャーを掛けると、ますます何も手に付かなくなることが判明。よって走る。どのみち走らなきゃ腰痛が悪化する。
夕陽雨に虹が浮かぶ空のもと、カッパを着て薄川方面へジョギング。すぐに暑くなりカッパは要らなくなったので手持ち。ゆっくりだがジョギングのカンを取り戻しつつ、終盤だけペースを上げて16.5kmを1時間35分。

三郷アップルマラソン(ハーフ)の参加通知書が来た。ゼッケン番号「4」デスハイ。廃止が確定したローカル大会に対して、申し込みが早すぎたかやぁ。でもさすがに一桁に見合った走りは出来そうにないな。

10/22 ハラ保冷ヒレハレ

シンスプリントは完治しないが、来月5日のハーフマラソンまでは、悪化しないように気を付けながらジョギングした方が良さそうだ。いちおう1時間30分切りという難しい目標がある。味良くシーズンを終えることが出来るだろうか。

一週間ぶりにジョギングシューズを履き、紐をちゃんと締めて田溝池へ登る。しかし昨日の今日だからか、足の調子は良くない。下り坂に入るとアキレス腱が痛くなって来たので、帰路は無理せずショートカットの岡田旧道。10.5kmを64分で。
帰宅後すぐにアイシング。昔、職場の土産にとアイスクリームを大量買いした時に付いてた保冷剤が、今の自分に役立っている。

10/21 霧中ムラムラ

ツールド美ヶ原以来、美ヶ原に登ってない気がする。なんちゃって“ホームグラウンド”なのに。というわけでチャリで登りに行く。呼吸や心臓を追い込むような走り方はしていないが、それでも足がパンパンになりいかにも力弱い。マラソンと自転車ヒルクライムじゃ使う筋肉が全然違う。そのことを改めて認識する。
Mistyutsu それでも標高が上がるにつれマッキッキに染まってゆく黄葉はゴキゲンだ。「赤や黄色の色様々に〜♪」と、日本人なら自然と口ずさむだろう。しかし武石峠から上は霧に覆われた。それはそれで、独特の風情があって良い。

レースだと1時間30分を切るような道を、多少の荷物があったとはいえ1時間50分もかけて天狗の路地駐車場に到着した。今の精一杯だ。日が傾いているので山頂登山はせず引き返す。下り坂の冷えること冷えること!
今日は土曜日なのでそれなりに自転車と行き交うかと期待していたが、すれ違ったのは1台だけだった。みんな乗鞍の登り納めに行っているのかな。

10/20 油売りの少年

もう何年も乗ってないママチャリがあるらしくて、友人がそれを貰い受けて使えそうなら使うとの報に接し、メンテにツラを出すことにした。北朝鮮という貰い手が消滅したいま、日本を破棄自転車で溢れさす訳にはいかんのだよ(?)。
パンクしていると聞いていたので修理セットまで持参したが、単に空気が抜けていただけで、せいぜい油でも差しておく。私がしたのはそれくらいだが、礼に宅配ピザを取ってくれた。過去に自分が関係した店のを除けば、宅配ピザなんて十何年ぶりに食うだろう。うまいもんである。

つぶやきとジョグの記録

最近の投稿動画

相互ブックマーク

勝手ブックマーク

更新ブログ

他の所有アカウント

Powered by Six Apart
Member since 05/2005