« 2007年8月 | メイン | 2007年10月 »

9/30 雨天に有頂天

膝痛の強い見方、グルコサミン・コンドロイチンのサプリメントを買って来た。「自分はもうサプリなんかに頼らなくても大丈夫」って思ってきたけど、仕事の都合でどうしても膝の不安が増大している。まださほど痛いわけじゃないが先手を打つべきと判断、二年ぶりに摂ってみることにした。これで心置きなく長距離練習あるいはスピード練習が出来るはずだ。

何の予定もない週末二連休が久々な気がして、ついだらだらしているうちに日曜の午後。退役するジェット機の見納めを兼ねて松本空港を冷やかしに行きたかったが、そんな私よりも冷たい雨が降ってきてしまいクルマを出すのが億劫になる。
夕食用にパン生地をこねて発酵は室温に任せ、自宅からあづみ野自転車道へジョギング開始。雨天でも嬉々として走りに出られるマラソン中毒っぷりは継続中だ。しかしスピードを意識すればするほど体重は重く感じられる。最近は減量どころか増量しているっぽいしなぁ。旧堀金村に入ったところで、警察が一時停止の見張りをしていやがった。私は一停をするようなお行儀の良いランナーではない。もちろんそんなことは咎められずに「雨ん中、よう走るね」と励まされた。軽く敬礼を返しておく。今日はクルマで出掛けなくて良かったかも。
道の駅で水道水補給だけして復路も急ぐ。理想を言えばペースアップしたかったが、それをするには練習不足のようで、往路からのスピードを維持するのが精一杯。濡れた下ジャージがまとわりついてくるし、最後の新橋から深志ヶ丘への登りもキツかったが、どうにかあまり減速せずに帰宅できた。24.5kmを1時間53分半(4'37/km)と、長野マラソン前の調子には及ばないものの雨ん中よう走ったのではないだろうか。9月走行目標も、去年より50km少ないとはいえ200kmをギリで達成。
しかし大町ハーフマラソン間近としてはもっとスピードが欲しい。スタミナなんか要らねぇ…?

Glucosamine パン生地はやや発酵し過ぎていたが、それでも美味しく焼き上がった。ハードなランニングの後でせっかく食欲が減退していたのに、食べているうちに「うまい、うめぇ」と完全復活、全12個のうち6個がもう胃の中だ。

9/26 意気夜用

若干残っていた夏らしさは終わり、体調管理が難しい秋の入り。来年も夏は来るのか、それとも幸運なことにあと何十回も夏は来るのか。いずれにせよ、回数はひとつ減った。

一昨日の疲れが残ってしまい、ジョグは仕事後に持ち越し。夜用に浅間温泉から美ヶ原温泉を繋ぐ12kmコースを作り、ゆっくり足の様子をみながら走ってみる。高台から夜景を見下ろすと、時間さえかければあの向こうの向こうまででも走れるぞ、という気持ちになる。持久力が付きつつあるところで気候が涼しくなれば、蘇るこの支配感。秋もいいものだ。

9/24 夕陽の血糖

今日も仕事があるかと早々松本に戻ってきたはいいが、お呼ばれがなかった。高速バスと通勤形電車で大阪往復した旅の疲れもあり、昼まで寝てしまう。
親戚の和菓子屋の商品を2000円分くらい貰って来たのだが、あるものはすぐに平らげる悪癖がある。どんなに口の中が甘かろうと、今日の昼までに全て食い尽くしてしまった。私が永遠に痩せない所以である。

というわけでクルマで信州スカイパークへ行き、一周9kmコースをジョギング開始。ここで走るからには5分/kmのペース維持走となる。飛行機の離陸は見せ物じゃないのにいつも大人気なショータイムで、大勢の家族連れに対してコックピットから余裕こいて手を振っている姿が確認できる。ボンバルディアQ400、度々ニュースになるけど大丈夫か。
コースにはいつおっ立てたのか「自転車スピード出し過ぎ注意」なんて標識がたくさんあるけど、それより右側通行をするマヌケを駆逐した方が安全面で効果的だ(断定)。1周目は45分。2周目に入るとだいぶ陽が傾いて、それでもわりと多くのジョガーがしぶとく走っている。44分半。3周目ともなればいよいよ人はまばらとなり、暗くなった沿道では楽器の練習を始める姿も。ペース維持が困難に感じ、どうせなら上げてみる。速くなったり戻ったりと不安定だがラストは軽くスパートをかけてみる。ぜんぜん血糖値が下がる気がしないぜ。43分。
合計27kmならどうにか平均5分/km以内に収まるようになり、今月からの成果が感じられて一安心。これくらい距離を重ねてくると心配なのがシンスプリントの再発。走行中の自覚症状はないが、指で押さえると少し違和感がある。冷凍した保冷剤で丹念にアイシングだ。

9/22 プリキャーだきゃあ

9/22 プリキャーだきゃあ
昨夜は来松中のSλ君に会った。サイクリング部の後輩だがほぼ初対面。夕食を「どんぐり」で食べ、その脂っこさを消化するため少し歩き回ってから「ライムライト」で酒を入れる。こいつ、私を居合抜きと仏壇落しの達人だと思っていやがる。何てこと吹き込むんだ。>H瀬
機嫌良く2杯目を飲んでたら、急に人事不省になりかけた。滅多にアルコールを口にしないことが弱さに拍車をかけている。呑める呑めないが人格の上下を決する世の中じゃ、私はゲゲゲの下太郎、オゲレツ大百科だ。どうにか席に戻って昔話の続きを。

今朝、まだ少し胃がすぐれないのでそれを吹っ飛ばすためジョギングに出る。かんかん照りだけど風は少し冷ややか。September windを実感する稲刈りの景色。浅間温泉から田溝池へ登る12.5kmをやや急いだ1時間7分だった。早く1時間を切れるようにならないと。

それから大阪に旅立つにあたり、2歳半の姪に何か土産はないかとショッピングセンターに立ち寄る。プリキャーのレモ姉ちゃんのお面が欲しいんだとか言ってたけど良く解んないんだよな。でも黄色いのが主役だってことは知っている。まるで笑点みたいだな。笑点もここ数年観てないから解らんけど。ハローキチーのお菓子袋ハロウィンバージョンでごまかすことにする。

つボイノリオのポッドキャストを聞きながら高速バスに揺られ、名古屋に到着だきゃー。平野一面にどこまでも続く建物と、蜘蛛の巣を重ねたような交通網…大都会ってスゴい。しっかりと眼に焼き付けてから近鉄線の切符を買い、急行電車を乗り継いで大阪の古市に到着。ふるいち。「ふるい…」で始まる歌といえば涙そうそうを連想するが、これを大阪弁に訳したらどうなるだろう。「古いアルバムおっ広げ まいどおおきにってつぶやいてん まいどまいど胸ん中 励ましてくれはる人や」?ほんまにあかんわ。 ここの姉夫婦が引越しをしてからもう半年経ったが、ようやくの訪問となった。

7歳の方の姪にNDS渡したら2歳半の方までかじりついてほんまにあかんわ。

9/20 mr_調整オクレ

先日のLSDで膝に若干のダメージが残っているが、バンテリンでごまかしている。2年前に世話になっていたサプリメントをまた利用した方がいいのかも?

今朝は田溝池方面へジョグ。もう彼岸の入りともなると6時を過ぎたばかりではまだ太陽は顔をださず、岡田の田園地帯を走っているうちに美ヶ原山系から鋭く光線を放ち始め、すぐに正視に耐えられなくなる。それでも日本人は朝日が一番大好きなのだ。
復路は岡田旧道で10.5kmコースにする。調子のいい時はこの坂を転げ落ちるようなスピードで飛ばせるものだが、今日はまだ重々しい。やはり8月にほとんどジョギングをしなかった分、去年より1ヶ月遅れでの調整になっているのが実感だ。幸いフルマラソンの予定は去年より1ヶ月後だからまだ勝ち負けは分からないが、代わりにハーフマラソンの予定は1ヶ月早い。つまり練習が2ヶ月分足りないってことだ。あと3週間ちょっと、まだ慌てるような時期じゃない…。

9/17 NDS! NDS! 長野放送〜♪

Nds 仕事帰りにNDSを買ってきた。携帯ゲーム機を買うなんてゲームギア以来だが、まぁ似たようなもんだろう。同時購入ソフトは定番の知育系「やわらかあたま塾」と、定評のある音ゲー「ピンキーストリート」。ピンキー…は通常版のつもりでケースをレジに持っていったらフィギュア付き限定版をレジ裏から出されて驚いた。これでは私がまるで大きなお友達みたいじゃないか。でもかぁいいからお持ち帰りしたい。
・・・しかしこれらは全部、大阪に住む小学2年生の姪への引越祝いなのだ。思えば私も小学2年生の時、今は亡き祖父からゲームウォッチ「シェフ」をプレゼントしてもらった。今でもボタンの接触を応急処置すれば動作はするが、電池がすぐ切れるので部屋の飾り物になっている。今回のNDSは、ついぞ同年代のいとこを作ってやれなかった罪滅し編。

大口沢経由で帰宅後、昼に放映されたNBS長野放送の番組「雲上を駆ける!第22回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍」をVHSビデオで見る(テレビを持ってないからプロジェクタを通すのが面倒だが)。今年はやはり天気の良さが際立っていて、その絶景たるや鳥肌モノのインパクトがあった。しかし被写体は例によって男女トップ集団と、完走が危うい太った人々。テレビ的に笑いを誘うつもりだろうが、今年は特に編集者がデブ専すぎだろ、と思わずにはいられない。まぁ最高齢81歳の人は心から尊敬出来るかな。スタートシーンで私とT井さんがほんのチラッと映り、エンドロールで入賞者としてG蕃さんの名前を確認できた。

9/16 おぼろ月とおんぼろ靴

日曜の度にだらけてしまうので、今日こそは早起き・・・出来なかった。10時に起きて、お腹が空いたら何か食うという生活。外が暗くなってくる。干しておいた洗濯物を取り込んで、今日はしっかり走ろうとジョギングに出発。天気が一転、大雨になってきた。ジョギング3回連続で降られるってのも珍しいが、シューズは二足交互に使ってるから無問題。あまり気にせずゆっくりとあづみ野自転車道を堀金まで進む。LSDペースなのにやたら足が重いのは、まだまだ力不足だよなぁ。靴が濡れているせいもあるか。
堀金からの復路は自転車道を外れ、豊科中心に近い成相交差点を経由する。普段の仕事の帰り道とかぶるが、チャリで走るのとは違った発見が…暗くてよくわからないや。でも振りさけ見れば上限の月が秋ではあるが朧に浮かび、いつしか晴れている空は星いっぱいだ。走るスピードはますます落ち、歩いているのとそう変わらないほど。結局帰宅までの25.5kmを3時間40分もかけてしまった(8'37/km)。立ち仕事で疲れている膝がますます疲れた。

9月も16日を経過し無理矢理気味に目標の半分、100kmを走れた。月後半はもっと調子に乗れるだろうか。

9/14 mr_キグレ

走り始めは霧雨程度だったが、やがて小雨模様になって顔を濡らす。困る程ではないし、時間が押しているので美ヶ原温泉往復9kmルートを急ぎ足で行き来する。それでも平均5分30秒/kmと、とうてい全盛期には敵わぬスピードだ。いや、きっと慣れぬ朝練にまだ体がびっくりしているだけなんだ。
昼飯にカツ丼。これからは、走った日には意識してタンパク質を多めに採ってみようかと思う。

Kiguretent 街外れにサーカスのテントが立った。大きな会場テントと、それを囲むプレハブ群。サーカスってどこかノスタルジックなイメージがあるのに、観たことがある訳じゃない。永遠のあこがれショービジネスにおいて、類稀な身体能力を活かしてテント生活をする団員たちの生き様も気になる。明日から公演開始らしいで、時間を割く気になれば観に行ってみたい。

9/12 合羽変態アサレンジャー

やーっと朝6時に起きられた。外は見事な本降りだが、たかが雨で私の意志が挫かれてたまるか。というわけで上だけ合羽を着てジョギング開始。すぐに膝が濡れて冷えてきて、下も合羽を着てくれば良かったかと思ったが、坂が急になるにつれ暖まってきた。
自分のジョギングルートの中で基本中の基本であったはずの田溝池まで、2ヶ月ぶりに登れた。こんな天候でも釣り人がいるところ。復路は岡田旧道にして10.5km走行。
あとは体調を崩さぬようしっかり食べよう。お昼休みに最中アイスを買い食いする、のはいつもの癖。あまり体に良い物じゃない気もするが。

乗鞍ルートビデオのURLが、どなたが掘り出してくれたのかは知らないが2ヶ所の影響力ある自転車系掲示板で晒された模様で、一気にviewカウンタ上昇。これで私も乗鞍のプチ有名人? 次からそこそこ速いローディーにマークされるという危険も伴う、諸刃の剣だったか。とか思うのは自意識過剰。でも来年もランドナーで出なきゃな…。
今から少し練習を、と200mアップの大口沢経由でチャリ帰宅してみた。それだけ。

9/10 それがジョギングの いいと こ ろ

昨日はせっかくの休日だったのにひねもすゴロゴロしてしまった。それが極めて正しい過ごし方な気もするが。暗くなってからやっとクルマで出掛け、安曇野穂高の温泉に入っただけ。ちかごろ腰の調子が悪いままなんだ。

まだ夜型を脱却出来ずに、今日も夜ジョグで浅間飲泉8kmコース。日付が変わらないうちに帰りたかったから珍しく急いでみたが、それでも平均5分/kmより遅いあたり、まだまだフルマラソンを闘える脚じゃないってことか。終始ペースが安定しなかったが、自動インターバル走ってことにしておく。
走り終えてすぐシャワーでアイシング出来るのがジョギングのいいところ。

つぶやきとジョグの記録

最近の投稿動画

相互ブックマーク

勝手ブックマーク

更新ブログ

他の所有アカウント

Powered by Six Apart
Member since 05/2005